スポンサーリンク

【日記】カゼ→咳喘息のパターン(3年ぶり2回目)

 「ハッピーホリデー!」から始まる記事にしたかったのですが、クリスマスはもう過ぎ去ってしまいました…

 2017年最終週に突入しましたね。

 私の最後の1ヶ月は体調不良で予定の半分以上未消化という最悪な終わりになりそうです。「集中して考える」という行為ができないので作業が止まってしまい、2018年の予定が早くも遅延しそうです…

スポンサーリンク

呼吸器科の医院へ行った結果

私はあまり病院に頼らず自然治癒でどうにかしたい派なのでずっと我慢していたのですが、これ以上続くと作業に支障がでるということで、先程(12/26)ついに病院に行きました。

その結果、「咳喘息の可能性が高いね」とのことでした。まあ想定内です、3年前も同じようなパターンを経験したので…

ちなみに3年前(2014年)の、今も忘れられない病院に行くきっかけが、「プロ野球オリックス対ホークスを観戦してて、ホークスが勝ってリーグ優勝した瞬間、咳の勢いで嘔吐した」ことでした。(笑)そして翌日初めて病欠で年休使って病院に行きました。

今回は吐くほどの印象的な出来事はなかったのですが、もう3週間ずっと「普通」から遠ざかっているので、ついに重い腰をあげたという感じです。

「咳喘息」について

乾いた咳と痰がからむ咳と2パターンあるそうですが、基本的に咳をし出すと止まらなくなり、また呼吸も喘息のようにしづらくなるときがあるのが特徴です。

私は今喉が痛いので喉の炎症が要因だと思っていたら、どうやら気管支が狭くなることが発端のようです。

長引く咳にご注意!咳喘息(せきぜんそく)

熱やカゼは治ったのに咳が止まらない場合、咳喘息の可能性が高いと考えられるので、病院に行って薬を処方してもらうのが一番手っ取り早いと思います(3年前の経験上)。

特に粉末を吸入する「レルベア」という薬が良く効きました。今回もコレ(+炎症を抑える薬など)も処方してもらいました。

製品特性
レルベアは、喘息患者およびCOPD患者において、1日1吸入で、呼吸機能改善効果を24時間維持するICS/LABA配合剤です。


これがレルベア(容器)

100日咳との比較

 私は学生時代に100日咳(と思われる症状)にかかったことがあるのですが、100日咳のほうが常時咳が出る印象です。

 会話中や寝る時も関係なく出ます。バイト中、食品を扱う業務だったのでそれが大変でした。

 咳喘息は一旦収まるとしばらく出ないのですが、何かをきっかけにむせたかのような勢いで咳が止まらなくなる印象です。

自宅で療養<ジムでスイム ?

 やっていいのか分かりませんが、私は頭痛と熱がない時は、今月もいつも通りジムに行っていました。

 おもりをを持ち上げてると咳が出るので、極力ウエイト系はせずにスイムメインです。

 プールで泳いでいる時はなぜか全然咳が出ない(ただし痰は出る)ので、ヘタに部屋でおとなしく過ごすよりも精神的にも肉体的にも楽だからです。

 今日これがいいのか主治医に聞こうと思ってたのですが、忘れてました…まあ大丈夫だと思います。

さいごに

 熱やカゼが治ったのに咳が止まらない→とりあえず病院へGO

 私は近所の内科・呼吸器科・アレルギー科の病院に行きましたが、↑の参考記事によると呼吸器科・アレルギー科・耳鼻咽喉科の病院が良さそうです。


では~

日記
スポンサーリンク
booboomasaをフォローする
スポンサーリンク
booboomasa.com

コメント