スポンサーリンク

はじめてのワードプレス用サーバー選びのポイントとおすすめサーバーまとめ

  • 無料ブログじゃなくて、自分のサイトを持ちたい!
  • ワードプレスでブログを運営したい!

という方に、レンタルサーバーの選び方の基準今注目のレンタルサーバーを紹介します。

スポンサーリンク

レンタルサーバーを選ぶ基準は?

利用料金(維持費)が安い

基準としてなにより真っ先に挙がるのは、利用料金(維持費)の安さですね。

運用内容(サイト数やジャンル)に最も適したサイズ・プランを選んで、コストを抑えましょう。

レスポンスが速い

サイトを見る人にとっても、サイトを作る人にとってもロードが長いと鬱陶しい…

サイトにアクセスしたときの表示の速さ、編集時の快適さはレンタルサーバーによって大きく変わります。

ざっくり書くと値段と速さはほぼ比例してくるのですが、最近はそれを打ち破ってくるかのような(速いのに安い)サーバーも登場して注目を浴びています。

一度レスポンスの速いサーバーを知ってしまうと、遅いサーバーはたとえ安くても使いたくなくなる…というくらい、速さはサーバー選びの基準の1つといえます。

家庭で使う保存用ディスクと同様、HDD(ハードディスクドライブ)とSSD(ソリッドステートドライブ)の2タイプがあり、SSDのほうが速い反面ちょっと高いというのがセオリーです。

コストパフォーマンスが良い(≒条件が良い)

使用可能な容量(保存領域)MySQLの数もサーバー選びの基準の1つです。

費用に対して単純に高容量であったり、MySQLが多く作れるほうがコストパフォーマンスは高いといえます。

MySQLは一言でいうと「データベース」のことで、もっとざっくり紹介すると
MySQLの数≒ワードプレスの作成可能数
と思ってもらって構いません。
容量がめちゃくちゃあっても、MySQLが1個までならワードプレスサイトは1個しか作れません。
※厳密には、1つのMySQLに複数のワードプレスサイトを運用することは可能ですが、結構複雑で面倒なことになりかねないのでオススメしません。

「初ワードプレス運用」ではどの要素を重視すべき?

要素重要度コメント
安さ安いに越したことはない
速さ更新の煩わしさにも影響するので、できるだけ速いほうがいい
容量×5GBでも多いくらい
MySQL数1つしか運用する気がないなら1個でもいい
将来的に2つ以上運用するなら要考慮

はじめてのワードプレス運用のための重視ポイントは安さ速さの2点です。
速さにどれだけ投資する気があるかで決まってくる…と言っても過言ではないかもしれません。

ついつい容量に目がいきがちな方は多いのではないかと思いますが、ぶっちゃけ2GBもあれば十分なレベルです。

これから紹介するサーバーの最小容量は30GBなので、ひとまず容量は気にしなくていいです。

自身のエックスサーバー運用状況データ。100記事オーバーのサイト3つ運用で約10GB(9951MB)。10GBの半分以上はバックアップファイルなので、実質6サイト以上運用で10GB。30GBもあれば問題ないといえる。

MySQLに関しては、あなたが今後ずっと1つのワードプレスサイトしか持たないのか、将来的に2つ以上運用するつもりがあるかで変わってきます。

もし前者ならMySQLも気にしなくていいですし、後者ならMySQL1個のみというようなサーバーは避けたほうがいいです。

これら以外にもいろいろ比較要素はありますが、基本深く考えなくてもいいと考えます。

国内有名レンタルサーバー一覧

国内有名レンタルサーバー一覧(あいうえお順、2019/5時点)

サーバー名特徴
エックスサーバー
(Xサーバー)
販売業者:エックスサーバー株式会社
・月額1,000円(容量:200GB, MySQL:50)~
・初期費用3,000円
・安定の速度と対応力が素晴らしい
カラフルボックス
(ColorfulBox)
販売業者:株式会社カラフルラボ
・月額580円(容量:30GB, MySQL:∞)~
・初期費用無料~
・ロリポップと並ぶ低価格サーバー
・580円でMySQL∞は異次元の魅力
ConoHa WING販売業者:GMOインターネット株式会社
・月額1,200円(容量:200GB, MySQL:50)~
・初期費用無料
・1200円で200GB+MySQL∞の高コスパ
mixhost販売業者:アズポケット株式会社
・月額980円(容量:150GB, MySQL:∞)~
・初期費用無料
・容量のコスパが魅力
ロリポップ!
(Lolipop)
販売業者:GMOペパボ株式会社
・月額250円(容量:50GB, MySQL:1)~
・初期費用1,500円~
・とにかく安さがポイント
ムームードメインとの連携性が高い(同会社)

※月額100円のプランもあるが、MySQLが0なので除外

レンタルサーバー会社は全国に無数に存在しますが、その中でも有名どころ+オススメとなると、上の表記載のサーバーが挙げられます。

早い話、この中から選んでおけば無難です。

というのも、あまりマイナーなところ(個人経営レベルのサーバー)を選んでしまうと、かつて自分が経験した

いきなり倒産(夜逃げ?)されてサーバーの中身もドメインもパーになる

……なんてこともあり得ますので、(例え激安でも)どマイナーなサーバー会社はマジでオススメしません、ホントに。

紹介したサーバー会社以外にも有名なサーバー会社はありますが、ここでは「初ワードプレスのため」という条件に合ったサーバーに絞って紹介しています。

はじめてのワードプレス運用向けおすすめサーバー一覧

最安でワードプレス運営するなら「ロリポップ!」

(画像)ロリポップ! トップページ

ロリポップ!の基本プラン情報

プラン名ライトスタンダードハイスピード
初期費用1,500円3,000円
月額料金
(1年契約)
250円500円1,000円
容量50GB120GB200GB
MySQL13070
1年目費用4,500円7,500円15,000円
2年目~3,000円6,000円12,000円
オススメ

※他エンタープライズプラン(容量400GB、月額2,000円/1年契約)もあり。

まず第一候補として挙がるのはロリポップ!です。

ライトプランなら月額250円年間たったの3,000円という破格の安さでワードプレス運用が可能です。

ロリポップ!のデメリットは?

ロリポップの弱点と言われているのが速度の遅さです。他のサーバーと比較してレスポンスの遅さが目立ちます。

その点に対応したのか、SSDストレージを使ったハイスピードプランが最近登場したようですが、初ワードプレス用サーバーとしてはやや容量、MySQLの点がオーバースペックかもしれません(コスパは良いのですが)。

また、ライトプランの欠点として、使用可能なMySQLが1個のみという点が挙がります。

そのため、「2つ目のサイト持ちたいな」と思ったらスタンダードプラン(月額500円)に変更する必要があります(1→30まで拡大)。それでも安いですけどね。

ロリポップ!公式サイトへ

ライトプランを契約する

自分自身初ワードプレスサイトはロリポップでした。
19年9月現在、商用サイトの運用にスタンダードプランを契約中です。

安定のサーバー環境とカスタマーサポート力重視なら「エックスサーバー」おすすめ

(画像)エックスサーバー トップページ

エックスサーバーの基本プラン情報

プラン名X10X20X30
初期費用3,000円
月額料金
(1年契約)
1,000円2,000円4,000円
容量200GB300GB400GB
MySQL5070
1年目費用15,000円27,000円51,000円
2年目~12,000円24,000円48,000円
オススメ

金に糸目をつけないのであればエックスサーバー一択です。

もし「月1万まで出そうと思ってたけど…」というようなブルジョワな方なら、とりあえずエックスサーバーのX10プランを契約すればたった1,000円で済むので、コチラを推奨します。

エックスサーバーを選ぶメリットは、なんと言ってもサーバーの反応速度対応力の高さです。

サイトの表示速度もさることながら、記事編集中の画像アップロードの速さなども段違いです。

ロリポップとエックスサーバーを両方使っている方なら、その差は歴然だと思います(「速さ」はロリポップの弱点でもある…)。

エックスサーバーはカスタマーセンターの対応力も魅力!

先日とあることが原因でカスタマーセンターに問い合わせたのですが……、平日夜中にメール問い合わせをしたら、その回答が翌日10時という対応の速さ。

その回答にさらに質問を重ねたら、数時間後に再回答

この対応力の高さと早さは凄いです。

解決したのでお礼のメールを送ったら数十分もしないうちに返ってきたメール。別に返してこなくていいのに、とても親切

ロリポップしか使ってなかった頃は安いという理由でロリポップ一択でしたが、エックスサーバーの速度と対応の早さを知ってしまうと……って感じです。

エックスサーバーのデメリットは?

エックスサーバーの欠点を挙げると、やはり値段が他よりちょっと高いところでしょうか。

「月250円で運用できる」というロリポップに対し、4倍お金がかかる点はデメリットといえばデメリットですね。

安くする方法として3年契約を結ぶと月額料金が10%引きになるので(X10プランの場合月額1,000円→900円、3年で3,600円おトク)、長期的な運用を見越している方は3年契約が良さそうですね。

エックスサーバー公式サイトへ

X10プランを契約する

コスパに優れた注目サーバーは「カラフルボックス」

(画像)カラフルボックストップページ

カラフルボックスの基本プラン情報

プラン名BOX1BOX2BOX3
初期費用0円
月額料金
(1年契約)
580円1,060円1,780円
容量30GB150GB200GB
MySQL
1年目費用6,960円12,720円21,360円
2年目~
オススメ

※プランは「BOX8」(容量500GB、月額16,780円/1年契約)まで全8種類あり。

長い期間「初心者向けサーバー」といえばロリポップとエックスサーバーの2択が続いていたのですが、最近割って入るように登場したカラフルボックスも注目です。

初期費用無料!MySQL無制限!月額580円

しかも3年契約ならBOX1の月額料金は580円480円に!

初めて見たときは「はぁ?」って思いましたね^^;

MySQL使用可能量が無限ということで、将来的に2つ以上のワードプレスサイトを持ちたいとお考えの場合、ロリポップ(スタンダードプラン)と並んでオススメのサーバーです。

また、口コミでも「カラフルボックス速い」という評をよく聞きます。
速さも定評があるなら総合的にロリポップを上回ってるかも…という印象です。

カラフルボックスのデメリットは?

指摘できそうなデメリットは2点あって、

  1. BOX1の容量は30GBと比較的少ない
  2. 速いのはまだ契約者が少ないからでは…?

という点です(2つ目はデメリットというか懸念点ですが…)。

容量30GBはたしかに比較的少ないのですが、超高画質画像や動画をアップしまくる予定という方を除けば、1ワードプレスサイトで30GBを超すことはあり得ないレベルですので問題ないと思います。

複数サイト(10個クラス)を運用し始めたら多少は気になるサイズかもしれませんが、そのときはBOX2に変更するか別会社のサーバーを追加契約するかすればいいと思います。

そして速さの問題ですが、速さの根拠として「まだ契約者が少ない説」が拭えません。
ただ、提供開始からかれこれ20ヶ月以上経った今でも速いと言われているので、問題なさそうですが……。

近日中にカラフルボックスと契約しようと思っていますので、使い始めたら速度感をお伝えできればと思っています。

カラフルボックス公式サイトへ

BOX1プランを契約する

まとめ

はじめてのワードプレス運営のためのおすすめサーバーの結論をまとめると、上記のようになります。

自分自身「改めて1個選ぶなら…?」と問われると、エックスサーバーかなという感じです。
エックスサーバーの速度感を知ってしまうと、少しロリポップは物足りなさを感じてしまいます。

ただ、もし学生だったら……迷わずロリポップ!を選んでいると思います。やはり月額たった250円でワードプレスが使えるのは魅力的ですね。

カラフルボックスは近日中に使い始める予定なので、また使用感など報告できたらと思います。

コメント