スポンサーリンク

【ダーツ】ブル率から概算するスタッツとレーティング(ダーツライブ・VSPHOENIX)の関係

ブル率とスタッツ(ゼロワン、レーティング)の関係を計算してみました。

あくまで概算ですのでピッタリ当てはまるわけではないですが(特にVSPHOENIX)、ある程度参考にはなると思います。

スポンサーリンク

この記事の活用方法

  • 自身の現状レベルの認識
  • 目標設定(カウントアップのスコア、目標レーティングから目標ブルペースを設定など)
  • ブル率とスタッツの大まかな関係の把握

⇒どれくらいのブル率で目標のスタッツ・レーティングに到達できるかの参考になると思います。

【ダーツライブ】ブル率から概算するスタッツ(PPR)・カウントアップ平均・レーティング表

DARTSLIVE(ゼロボード^^;)

ダーツライブは80%スタッツなので、スタッツ確定ラウンドまでブルを狙い続けている方はブル率に対するレーティングがだいたい一致すると思います。

逆に考えるとレーティングからブル率を推測することも可能です(例えばレーティング6.00の人はブル率がだいたい25%と推測できる)

ブル率期待値
PPRCU平均Rt.
11.1%
(9本中1本)
43.333472.67
(C)
16.7%
(6本中1本)
50.004004.00
(C)
20.0%
(5本中1本)
54.004324.80
(CC)
22.2%
(9本中2本)
56.674535.33
(CC)
25.0%
(4本中1本)
60.004806.00
(B)
30.0%
(10本中3本)
66.005287.20
(B)
33.3%
(3本中1本)
70.005608.00
(BB)
40.0%
(5本中2本)
78.006249.60
(BB)
44.4%
(9本中4本)
83.3366710.67
(A)
50.0%
(2本中1本)
90.0072012.00
(A)
55.6%
(9本中5本)
96.6777313.24
(AA)
60.0%
(5本中3本)
102.0081614.00
(AA)
66.7%
(3本中2本)
110.0088015.14
(AA)
70.0%
(10本中7本)
114.0091215.71
(AA)
75.0%
(4本中3本)
120.0096016.57
(SA)
77.8%
(9本中7本)
123.3398717.05
(SA)
80.0%
(5本中4本)
126.00100817.43
(SA)
88.9%
(9本中8本)
136.67109318.95?
(SA)

※CU:カウントアップ、Rt.:レーティング、Rt.18以上になるスタッツについては外挿で推算しています

表から分かること

  • 4本中1本ブルペースでBに
    ⇒カウントアップでいえば、1ゲームあたり6本ペース
  • ワンブルペースをキープできれば(=ブル率33.3%で)BBはほぼ手中
  • BBとAの壁は、ブルを4本決めるまでに平均10本かかる(≒40%)か9本かかる(=44.4%)かの差
    ⇒「LOWTON・ワンブル・ワンブルペース」でAフライトレベルということに。
  • AAを目指すならブル率55.6%(9本中5本ペース)は必要
    ⇒「LOWTON・LOWTON・ワンブル」もしくは「HAT・ワンブル・ワンブル」くらいのペースでブルを打てればAAは目の前
  • 常時SAのプレイヤーは最低でも常にLOWTON以上、そして4ラウンドに1回はハットを出すくらいのペースでブルを打っている
  • カウントアップ平均1000点のプレイヤーのブル率は推定80%
    ⇒想像より低い……?(90%くらいあるのかと思った、なお自分のものさしでは測れない模様^^;)

【VSPHOENIX】ブル率から概算するスタッツ(PPD)・カウントアップ平均・レーティング表

VSPHOENIX X

VSPHOENIXは100%スタッツのため、ゼロワンゲーム終盤のアレンジなどもスタッツに含まれてきます。

そのため、下の表に書かれている「ブル率に対するレーティング期待値」と「実際のレーティング」で差が生じると考えられます。

例えば、ブル率40%のプレイヤーのレーティング期待値は表では14.04(A)となっていますが、実際にブル率が40%の方がいたとして、その方のレーティングは13前後(BBB)と推測できます。

ブル率期待値
PPDCU平均Rt.
11.1%
(9本中1本)
14.443475.04
(CC)
16.7%
(6本中1本)
16.674006.81
(CCC)
20.0%
(5本中1本)
18.004327.88
(CCC)
22.2%
(9本中2本)
18.894538.57
(B)
25.0%
(4本中1本)
20.004809.42
(B)
30.0%
(10本中3本)
22.0052810.96
(BB)
33.3%
(3本中1本)
23.3356011.99
(BB)
40.0%
(5本中2本)
26.0062414.04
(A)
44.4%
(9本中4本)
27.7866715.35
(A)
50.0%
(2本中1本)
30.0072017.00
(AA)
55.6%
(9本中5本)
32.2277318.65
(AA)
60.0%
(5本中3本)
34.0081619.96
(AA)
66.7%
(3本中2本)
36.6788021.90
(AAA)
70.0%
(10本中7本)
38.0091222.86
(AAA)
75.0%
(4本中3本)
40.0096024.29
(AAA)
77.8%
(9本中7本)
41.1198725.08
(MA)
80.0%
(5本中4本)
42.00100825.71
(MA)
88.9%
(9本中8本)
45.56109328.25
(GM)

※CU:カウントアップ、Rt.:レーティング、MA:MASTER、GM:GRANDMASTER

表から分かること

  • Bを目指すなら、最低でも4本中1本くらいのブルペースが要求される
  • ブル率30%(10本中3本ペース)でBBは堅い
    ⇒これが33.3%(3本中1本ペース)になればBBBが目前に
  • Aを目指すなら最低でも40%、AAなら50%、AAAなら66.7%(3本中2本ペース)程度のブル率が要求される
  • ブル率が80%あってもGRANDMASTERにはあと一歩届かないレベル(らしい……)

【ご参考】概算方法について

計算している様子(イメージ)

概算にあたり、高性能PC(電卓)高度な計算技術(連立方程式:中学数学レベル)を駆使して算出しています。

※誰でもカンタンに算出できます^^;

前提条件

カウントアップの平均値やスタッツを概算するにあたり、以下の条件を設定しています:

  1. ブルはファットブル(ブル=50点)
  2. 常にブルを狙う
    ⇒そのため100%スタッツのPHOENIX(ゼロワン)は非現実な前提になるため、レーティングで多少の誤差が生じる
  3. ブルに入るかインナーシングルに外れるかアウトボードになるかの3択の結果になる
    ⇒「ブル狙ってトリプル入った」というレベルの結果(キャッチ)は起こらない前提
  4. ブルを外すときの癖や傾向はない
    ⇒ど真ん中に対してランダム(≒放射状)にズレてインナーシングルにヒットする前提
  5. 2.~4.の条件より、ブルを外した際の期待値は10点
    ⇒1~20の総和+アウトボード(無反応、0点)の平均、アウトボードを無視すると10.5点になるが、「0.5点」が目障りなので10点で考える^^;

シングル2本ヒット時の合計スコアの分布図(アウトボードを含めた版)。最頻値(組み合わせが多いパターン)は「20」(21回)で、次が「19」と「21」(20回)

シングル2本ヒット時の合計スコアの分布図(アウトボード除いた版)。最頻値(組み合わせが多いパターン)は「21」(20回)で、次が「20」と「22」(19回)

スタッツ・カウントアップ平均値の概算について

ブル率11.1%(9本中1本ブル、8本ブル外)を例とすると……

9本投げた際の期待値が 50×1 + 10×8 = 130 となるため、

130を3で割った43.33がブル率11.1%のプレイヤーが3本投げた際の期待値(PPR)

130を9で割った14.44がブル率11.1%のプレイヤーが1本投げた際の期待値(PPD)

となります。

そして、8ラウンド分(24本)に換算した値(130 ÷ 9 × 24 = 347)がブル率11.1%のプレイヤーのカウントアップの平均値となります。

レーティングの概算について

レーティングは、ダーツライブ・VSPHOENIXそれぞれが提示しているレーティング表を参考に、線形に変動する(≒一次関数)という条件で内挿で算出しています。

ダーツライブのレーティング表

VSPHOENIXのレーティング表(14~16はAAではなくAです)

ただし、最大値(ダーツライブ:18、VSPHOENIX:30)を超えるレーティングに関しては外挿になるため(Rt.17~18の増減関係をRt.18以上に当てはめる)、本来の結果と異なる可能性があります(今回の記事だと、ブル率88.9%のときのダーツライブレーティング18.95がそれに該当)

ブル率55.6%(PPR96.67)のダーツライブレーティング(13.24)の算出を例とすると……

PPR95でRt.13、PPR102でRt.14という2つの条件から1次関数の方程式(y=ax+b)を算出する(割愛、需要があれば追記します^^;)

その結果、スタッツyのときのRt.をxとすると……

x=(y-4)/7

という式が得られるので、yに96.67を代入するとx≒13.24が得られます。

なお、x=(y-4)/7 という式は、95以上130以内のPPRにおけるレーティング(Rt.13以上18以内)の概算に使えます(内挿で求められます)。

さいごに

自身の目指しているレーティングでのブル率がどれくらいかを知ることで、目標設定や現状認識に役立てていただけると幸いです。

個人的にはAA(ダーツライブ)をひとまずターゲットとしているので、ブル率55.6%が当分のターゲットになりそうです。

現状は良いときでブル率50%ちょいということが家練習でのデータでわかっているので、もう一息なんですが……

コメント