スポンサーリンク

【プチプロ】麻雀格闘倶楽部Sp攻略情報まとめ(22年1月更新)

意外にもWEB上でさわり程度の情報も見当たらない(もしくは古すぎて現状にそぐわない)ので、麻雀格闘倶楽部Spについて自分が把握している限りの情報をまとめました

これから始める方向けのプチプロ育成論の紹介や、公式サイトなどでは定性的に書かれている要素について、自身の把握している限り定量的に記しています。

1/24:バレンタインイベント情報、プチプロバトル情報を更新
12/13:攻撃力・体力に関する情報を随所に修正・追加
12/6:支援力MAX4500に関する情報を修正
11/27:とりあえず初版公開。需要がありそうならシールなどについても今後更新予定。
この記事の内容は、自身(筆者)がプレイした上で把握している情報をまとめています。
一部内容は推測をもとに書いている(「推測」の記述あり)ため、その点ご承知おきください。
情報に詳しい方がいましたらタレコミいただけますと幸いです(次回更新時に反映させていただきます)
  1. 【1/24更新】イベント情報(開運!おみくじ集めイベント)&プチ攻略
    1. バレンタインプチプロについて
    2. (ご参考)交換アイテムオススメゲット手順
  2. 「麻雀格闘倶楽部Sp」とは何なのか?
    1. 麻雀格闘倶楽部Spでできること
    2. 麻雀格闘倶楽部Spの活用法
    3. 麻雀格闘倶楽部Spの課金要素について
  3. AC版ユーザー向け情報
    1. AC版との違いについて
    2. AC版アカウントとの連動(紐付け)でMGが貰える
    3. その他
  4. プチプロ関連情報(たぶんコレがメイン)
    1. プチプロとは何なのか?
    2. ハートの種類と上昇親密度
    3. レベルアップに必要なハート(親密度)の量について
    4. 親密度に関するマニアックなネタ(最高効率で育成したい人向け)
    5. ステータスについて
    6. 「攻撃力」「体力」の傾向について
    7. レベル別攻撃力・体力比較(実在プロの標準プチプロ)
    8. 「支援力」の増減パターンについて(レアリティN、R)
    9. 「支援力」の増減パターンについて(レアリティSR)
    10. 【1/25更新】実在プチプロ一覧(属性と最高レアリティ) ★SS追加
    11. レベルごとの支援力一覧表
    12. 覚醒について
    13. 限界突破について
    14. 【1/24更新】プチプロバトルについて
    15. ファイトスコアを効率よく稼ぐためのプチプロ育成法(方法論)
    16. マイプチプロについて
  5. ファイトスコアについて
    1. 「ファイトスコア」とは何なのか?
    2. ファイトスコアの計算式
    3. ファイトスコア獲得の影響力の高い要素
    4. 無課金勢でもファイトスコアを確実にコツコツ稼ぐ方法
  6. ファイトスコアリーグ攻略
    1. 上位リーグ常連になるための絶対要素
    2. 無課金勢でも上位リーグ(オール7リーガー)を目指すための方法論
    3. 【余談】ブルジョワ勢がサクッと上位リーグ入り&上位リーグ安定(オール7リーガー)を目指す方法論(事前準備)
  7. まとめ
  8. 【余談】麻雀格闘倶楽部Spで相手の強さを測る方法論(未記入)
    1. 【余談】麻雀格闘倶楽部Spにおけるプレイヤーの雀力(強さ)に関する所見(未記入)
  9. 【おまけ】イベント系プチプロ展示会場
    1. 実在プチプロ(バレンタイン)
    2. 実在プチプロ(サマー)
    3. 実在プチプロ(クリスマス)
    4. 実在プチプロ(Mリーグ)
    5. 実在プチプロ(スペシャル)
    6. 実在プチプロ(その他)
    7. 麻雀マンガ関連
    8. マジカルハロウィン関連
    9. 【1/25更新】北斗の拳関連
    10. 【1/25更新】ゴエモン関連
    11. 桃太郎電鉄関連
スポンサーリンク

【1/24更新】イベント情報(開運!おみくじ集めイベント)&プチ攻略

チョコ集めイベント(バレンタインイベント)が開催中。

  • (基本的に)対局をして交換チョコを手に入れる
  • 手に入れた交換チョコはアイテムと交換可能
  • 交換チョコは、確率こそ低いもののFREE卓でもゲット可能(ルーム卓は不可)
  • ミッションの「100回対局しよう」はFREE卓での対局もカウントされるため、荒業を使えばどうにでもなる(常時それっぽい人はめちゃくちゃいるw)CPUをボコるのもあり(CPU卓もカウント)
  • ミッションで手に入るチョコの合計数は90個(デイリーなミッションは除く)。ルーム卓で1局+FREE卓含む100対局で90個は確実に手に入る計算に。
  • デイリーなミッション(1日3局対局)を毎日こなすと期間中84個手に入る。上記ミッションと合わせると最低174個手に入る計算に。
  • 期間は2022年2月21日(月)5:00まで

目玉はバレンタインイベントプチプロがゲットできる(かもしれない)バレンタイン招来チケットです(最大3枚獲得可能)。

バレンタインプチプロについて

バレンタイン招来チケットで招来できるバレンタインイベントプチプロは全7体(小笠原奈央(玄武)、石田亜沙己(白虎)、二階堂亜樹(青龍)、二階堂瑠美(朱雀)、高宮まり(朱雀)、大亀あすか(白虎)、東城りお(玄武))。

チケット1枚を使ってRプチプロを引く確率が7.0%(7/100)、そして引いたRプチプロがバレンタインイベントプチプロである確率が23.3%(7/30)

またSRプチプロを引く可能性(3%引いたプチプロがバレンタインイベントプチプロである確率は60%)も考慮すると……

チケット1枚使ってバレンタインイベントプチプロ(R、SR)を引く確率は……3.43%(R:1.63%、SR:1.8%)

チケット3枚使ってバレンタインイベントプチプロ(R、SR)を最低でも1体は引き当てる確率は……約10% ※3枚とも通常プチプロ(R、SR含む)を引く確率が約90%

⇒10%ならワンチャンある!?

※計算間違ってたらご指摘ください^^;

(ご参考)交換アイテムオススメゲット手順

バレンタイン招来チケット

※あくまでも「私ならこの順で取ります」みたいなやつです。

※カッコ内の個数は必要な交換チョコの数です

  1. バレンタイン招来チケット×3 (計90個)
  2. ショコラ(牌) (30個)※任意
  3. ハート極大×10 (計30個)
  4. プレミアム交換シール (10個)※任意
  5. ファイトスコア2倍戦権×3 (計18個)
  6. 雀石×5 (15個)
  7. 覚醒黄龍オーブ (30個)
  8. オーブ2倍戦権×3 (計9個)
  9. ハッピーバレンタイン(卓背景) (30個)※任意
  10. その他

まずは優先的にバレンタイン招来チケットを3枚ゲットしてバレンタインプチプロゲットチャレンジへと洒落込みたい。

バレンタイン招来チケットの次に優先的に狙いたいのはハート極大。招来チケットと合わせて交換チョコ120個必要だが、(100局対局する前提だと)まだ余裕がある。

牌や卓背景、オプションパーツ(チョコレートハンター)などは任意で。個人的には牌だけは欲しい。

非課金勢な筆者としては雀石もゲットしたいところ。プレミアム交換シールはシールで交換できる卓背景の中で欲しい物があればという感じ。

1/24の午前中、バレンタイン招来チケットの表示がバグってたのを観た方は多いはず(今は↑画像のように復活)

「麻雀格闘倶楽部Sp」とは何なのか?

麻雀格闘倶楽部Spはオンラインで全国のプレイヤーと麻雀の対局ができるスマートフォンアプリ。

数十万人のアクティブなプレイヤーが確認できる人気アプリでもある(人数は全国大会のランキングの参加人数などから)

全国大会の開催やリーグ戦が毎週行われている。ゲーム内キャラ「プチプロ」を育成するなどの別要素もある(プチプロの育成度合はリーグのスコアに多大に影響)。

麻雀格闘倶楽部Sp |初心者におすすめ!麻雀 ゲーム - Google Play のアプリ
シリーズ累計述べ1000万超! 日本プロ麻雀連盟公認の最強麻雀ゲーム オンライン対戦麻雀の原点!全国の猛者と真剣勝負 初心者も簡単に覚えられるシンプルな操作感
‎麻雀格闘倶楽部Sp |入門におすすめ! 麻雀 ゲーム
‎・ 日本プロ麻雀連盟公認のシリーズ累計延べ1000万超がプレーした最強の麻雀ゲーム! ・ オンライン対戦麻雀の原点!全国の猛者と真剣勝負! ・ 初心者も簡単に覚えられる!シンプルな操作感! ・ ルーム卓無料!リアルの友達と麻雀対戦がずっとできる! ・ キャラクター育成など他にも楽しい要素がいっぱい! -...

麻雀格闘倶楽部Spでできること

全国大会はだいたい毎回のように参加者が10万人を超えており、人気麻雀アプリであることが伺える

  • オンライン対戦
  • ⇒基本モード。ゲーム内通貨「MG」を消費して全国のプレイヤーと対局ができる。
    「ルーム卓」「FREE卓」ではMGの消費なしで対局ができるため、1円も払うことなく延々と麻雀を打つことが可能(ただし全国大会やファイトスコアリーグの対象外)。

  • CPU対戦
  • ⇒CPUと練習対局ができる。イベントによってはCPU対戦でもミッションクリア対象となっていることもあるため(MG消費卓のみ)、少ないMGの消費で効率よくミッションをクリアしたい場合は活躍する。
    「サクサク報酬卓」ではプチプロ育成に必要なアイテムを効率よく稼ぎやすくなっている(ただし対局で点棒を多く獲得する必要はある)。
    AC版ではある時期から突然強くなったとして嫌われがちなCPUだが、Spでは大して強くない(主観)ため、憂さ晴らしや調子(感覚)を取り戻す用として使うのもあり。

    先日CPU(マスター)に天和をツモられました(失笑)

  • 全国大会への参加
  • ⇒毎回十万人以上が参加する全国大会に参加できる。四麻大会と三麻大会のいずれかが常に開催されている。
    成績(持ち点)の良かった試合の上位8戦の合計点で競うことが多い。

麻雀格闘倶楽部Spの活用法

  • 友人との合わせ打ち・個人的な大会の開催(ルーム卓)
  • ⇒「ルーム卓」を使えば、遠方に住んでいる友人とも気軽に対局を行うことができる。メンツが4人未満でもCPUを補充することが可能。
    「ルーム卓」は一般公開・限定公開の使い分けができるため、個人的な大会を一部ユーザーに限定して主催することも可能となる。
    ルーム卓は無料で遊べるので、アプリをインストールして会員登録さえすれば誰でも参加できる点も素晴らしい。

  • プロ雀士(本人)との対戦
  • 現会長(森山茂和プロ)も頻繁に参戦する。日本プロ麻雀連盟が単に公認してるだけじゃないことが伺える。

    日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士との対局ができる。
    登場プロはあらかじめ予告されているので、お気に入りのプロ雀士が登場するタイミングで指定の対局場所にエントリーするとマッチングすることがある。野良で入るプロも(おそらく)いる。
    ゲーム内アイテム「プロ雀士マッチング抽選権」を使うことでマッチング率を高めることができる。

  • 作業用BGMとしての利用(オススメ)

  • ⇒AC版麻雀格闘倶楽部のBGMを初代から最新版(疾風)まで(おそらく)全曲、好きなだけ聞くことができる
    トップ画面から[アイテム交換]→[アイテム同士で交換]→[対局BGM]タブに進むと、歴代麻雀格闘倶楽部BGMを所有アイテム(入手済BGM×5個)で交換できるが、その際に試聴を行うことができる。

    「試聴」と言っても全曲フル再生で延々とリピートしてくれるため、作業用BGMとしての活用が大いに可能。
    合わせて、KONAMIの人気ゲーム「グラディウス」と「がんばれゴエモン2」のゲーム内BGMも聴ける(交換できる)。

麻雀格闘倶楽部Spの課金要素について

麻雀格闘倶楽部Spでの課金=雀石の購入となる。

先述の通り対局自体はFREE卓やルーム卓で無料で打てるため、課金しないと遊べないということはない。

雀石1個のレートは最低10円(10円/個)で(※雀石セットXS(12個))、一度に大量に買うと最安5.98円/個まで円高に持っていける(※雀石セットXXL(980個))。

また、雀石にアイテムがついているセットも販売されており(基本的に1人1回限定販売が複数種)、効率よくプチプロを育成したい場合に重宝。数百円で販売しているスターターパックはオススメ。

「雀石」の用途について

雀石はゲーム内でMGやアイテムと交換することができる。主な「アイテム」の用途は以下の通り:

  • MG
  • ⇒ゲーム内通貨。MGがなくなったら雀石と交換して補充することができる、ある意味王道な課金要素。
    MGはログイン時に1日100MGもらえる他、AC版麻雀格闘倶楽部をプレイすると対局数に応じてMGが還元される(要ACアカウントとの紐付け)
    また対局で優良基準点を超えていればMGは消費するどころかむしろ増える。が、よほどの最強雀士でない限り基本的には少しずつ目減りするため、大会上位を目指すべくたくさん試合をこなしたいときなどは雀石でMGに交換するのも手。

  • アレンジ

  • ⇒麻雀牌や卓背景などのオリジナルアイテムを購入することができる健全(?)な課金要素。

  • レアなプチプロの招来(通称:ガチャ)

  • ⇒いわゆる麻雀格闘倶楽部Spでの廃課金要素。イベント開催中でのみ手に入るレアなプチプロを引く際に雀石と交換する。
    筆者はあまりガチャにたいする造詣は深くないが、麻雀格闘倶楽部Spでは10連ガチャで必ずイベントプチプロが手に入る…というわけではないため(R以上のプチプロが必ず1体は手に入る)、なかなかに手厳しいと感じる(※個人の主観です^^;)。

AC版ユーザー向け情報

AC版との違いについて

  • 真龍システムは(今のところ)ない
  • 半荘戦のオーブ移動システムが従来型(4位が1位に2個、3位が2位に1個)
  • リーグスコアが連続数試合でなく「結果の良かった数試合」で競う
  • 三麻のリーグがサバイバル方式でなく一局方式
  • 途中で離脱してもCPUが代打ちしてくれる(即ラスにはならない)。
  • ネットが切れても対局への合流が可能。
  • 対局中の任意のCPU代打ち設定も可能。急な来客時もどうにかなる。

AC版アカウントとの連動(紐付け)でMGが貰える

  • 連動した時点で500MGもらえる(1回のみ)
  • AC版プレイ→Spログインで1日最大300MGもらえる
  • Spで対局→AC版プレイ→Spログインで、Spの対局数に応じたMGがもらえる(雀の涙レベルだがチリツモ)
  • 1日1回SPECIAL交換券がもらえる

雀石1個あたり10円換算で考えると、1日にもらえるMGの最大値300MG=300円相当となる。

そのため、AC版麻雀格闘倶楽部のプレイ結果によってはAC版で支払った額よりMGを多くもらえたなんてこともあり得る(100円2クレなどの格安店でプレイしている人からしたらなおさら)

両方プレイしているなら必ず連動をしておきたいところ(KONAMI IDの登録が必要)。手順は以下の通り:

  1. KONAMI IDを登録
  2. 麻雀格闘倶楽部をプレイしているe-amusementをKONAMI IDに登録
  3. アプリのオプションのアーケード連動設定でKONAMI IDを連動

その他

  • AC版とSpの間でファイトオーブや黄龍オーブのやりとり・共有・移植などはできない
  • CPUが基本的にかなり弱い(「麻雀格闘倶楽部3」あたりを思い起こさせる感じ^^;)
  • プレイヤーのスキルの平均値は(おそらく)AC版のほうが少し上だと思う(「えっ!?」っていう行為や打牌が多く観られるのはSpの方 ※大会ルールの都合上ダントツトップを狙っているから、などの理由もあるかもしれない)

筆者のCPU卓(三麻)の戦績。さすがに勝率10割……は無理だが、6割近い勝率を残すことができるあたりCPUは相当弱いと感じる。上級者ならもうワンランク上の成績が残せると思われる。

プチプロ関連情報(たぶんコレがメイン)

この項目は一部推測の要素が多いので、もし詳しい方で間違っている点を見つけた場合ご指摘いただければ幸いです(次回更新時に反映させていただきます)、よろしくおねがいします。

プチプロとは何なのか?

プチプロとはゲーム内で登場するキャラクター。

対局後に手に入るハート(後述)をプレゼントすることでレベル(親密度)を上げ、一定レベルに到達するとレアリティ(N, R, SR)を格上げすることができる(覚醒、覚醒にはゲーム中に手に入る別途アイテムが必要)。

プチプロレベルが上がるごとに「ステータス」が上昇し、「プチプロバトル」や「ファイトスコア」の増減に大きく影響する。

プチプロという要素こそ本ゲーム最大の課金要素でもあり、KONAMI社の本ゲームにおける収益源でもある(推測^^;)。

ハートの種類と上昇親密度

アイテム名称上昇親密度
ハート 極小親密度1アップハズレ。
レベルアップまで残りわずかな際の微調整用として使用。
ハート 小親密度10アップ
レベルMAXに上げるときの微調整用として活躍。
ハート 中親密度50アップ
ハート 大親密度200アップ。当たり。
ハート 極大親密度1000アップ
サクサク報酬卓で大量ゲットできる場合がある。
イベント中の交換アイテムと交換したり、ベーシック交換シール200枚やファイトスコアリーグ交換シール30枚と交換するのが手っ取り早く入手できる方法。

レベルアップに必要なハート(親密度)の量について

  • レアリティN、レベル1のプチプロをレベル30まで上げるために必要な親密度は4350
  • レアリティR、レベル1のプチプロをレベル50まで上げるために必要な親密度は24500
  • レアリティSR、レベル1のプチプロをレベル70まで上げるために必要な親密度は96600
現レベルNRSR
親密度累計親密度累計親密度累計
1101020204040
22030406080120
3306060120120240
44010080200160400
550150100300200600
660210120420240840
7702801405602801120
8803601607203201440
9904501809003601800
1010055020011004002200
1111066022013204402640
1212078024015604803120
1313091026018205203640
14140105028021005604200
15150120030024006004800
16160136032027206405440
17170153034030606806120
18180171036034207206840
19190190038038007607600
20200210040042008008400
21210231042046208409240
222202530440506088010120
232302760460552092011040
242403000480600096012000
2525032505006500100013000
2626035105207020104014040
2727037805407560108015120
2828040605608120112016240
2929043505808700116017400
306009300120018600
316209920124019840
3264010560128021120
3366011220132022440
3468011900136023800
3570012600140025200
3672013320144026640
3774014060148028120
3876014820152029640
3978015600156031200
4080016400160032800
4182017220164034440
4284018060168036120
4386018920172037840
4488019800176039600
4590020700180041400
4692021620184043240
4794022560188045120
4896023520192047040
4998024500196049000
50200051000
51204053040
52208055120
53212057240
54216059400
55220061600
56224063840
57228066120
58232068440
59236070800
60240073200
61244075640
62248078120
63252080640
64256083200
65260085800
66264088440
67268091120
68272093840
69276096600

親密度に関するマニアックなネタ(最高効率で育成したい人向け)

レアリティSR・レベル38まで上げると、レベル1のRプチプロをSRに育てるために必要な親密度24500でレベル51まで上げることができます。

レベル38→51でアップする支援力は約377で、これは限界突破で上昇する400を下回ります(支援力MAX4000のプチプロに関して)

ということは……支援力をアップするための効率面だけを考えると、

対象のプチプロのレベルを38→51にするRのプチプロをSRにして限界突破する

となります。 ※あくまで24500一気に上昇できるだけのハートを持っていればの話ですが……(上記の話は「都度レベルを上げていく」場合のメリットを排除しているため)

ステータスについて

攻撃力・体力プチプロバトルに関連する要素で、支援力ファイトスコアに関連する要素となっている。

圧倒的に支援力が重要。

  • 攻撃力
  • プチプロバトルとは、とにかくレベル(親密度)を上げて物理で(大物手を和了って)殴るゲーム。

    やや重要。プチプロバトルで相手に攻撃するときに影響。ボスキャラの四神属性に対する弱点キャラで対戦することでダメージが増大するため、白虎、朱雀、青龍、玄武の4属性1体ずつ高レベルに仕上げたい。

  • 体力
  • プチプロの育成状況にもよるが、敵の攻撃力(≒ダメージ量)に対し体力は有り余るレベルになることが多いので、正直気にしなくていいと考える。

    あまり重要ではない。プチプロバトルで相手の攻撃に対する耐久力要素ではあるが、ココ最近のプチプロバトルはほぼ体力が0にさせられるようなパターン(強敵)が少なく、また0になったところで何度でもコンティニュー可能なため。 ※プレイし始めは苦戦するかも…
    どちらかというと大きい手を上がってどれだけちゃっちゃと相手(ボス)を倒せるかという要素が強いため、攻撃力のほうが重要と考える。

  • 支援力
  • 非常に重要。支援力がファイトスコア(後述)に大きく影響するため。

「攻撃力」「体力」の傾向について

  • プチプロの属性(白虎、玄武など)と性別(男女)ごとに区分けされている感じ(全8パターン)
  • 同レベルでの性別による攻撃力は男子プロ>女子プロで、体力は女子プロ>男子プロ
  • プロごとで攻撃力などが異なったり、いわゆるランダム要素・努力値的要素はない
  • ゲームキャラやイベントキャラは若干数値が異なる模様

レベル別攻撃力・体力比較(実在プロの標準プチプロ)

レアリティNでレベル1(≒初期状態)のプチプロ

赤字の数値は性別での最高値、青字の数値は性別での最低値です。

属性男子女子
攻撃力体力攻撃力体力
白虎511539471701
朱雀512299472541
青龍631881572079
玄武421881382079

⇒攻撃力1位じゃないのに体力最低の白虎とか、体力1位じゃないのに攻撃力最低の玄武とかダメじゃね?と思うかもしれないが、後々逆転劇が…!?

レアリティSRでレベル70(限界突破ゼロ)のプチプロ

赤字の数値は性別での最高値、青字の数値は性別での最低値です。

※玄武だけ推定値のため、間違っていましたらご指摘ください

属性男子女子
攻撃力体力攻撃力体力
白虎3031795527419845
朱雀2241985520321945
青龍2741624524817955
玄武2482194522424255

⇒レベルをMAXまで育てると白虎が攻撃力最高属性に、玄武が体力最高属性に変貌。ここに限界突破補正(最大+50%)まで加わるとより差が出てくる。

じゃあ白虎だけ育てればいいのかというとそうでもなく、各属性ごとに最低1体ずつは育てておきたい(理由はプチプロバトルの項目参照)。

「支援力」の増減パターンについて(レアリティN、R)

レアリティNとRに関する支援力の増減パターンは、支援力MAX4500パターンを除くプチプロにおいて以下のパターンで共通(推測)。

  • レアリティN
  • N和久津晶プロ(レベル1)

    ⇒レベル1の時点で支援力100。レベルが1上がるごとに13.79(表示上は小数点以下切り上げのため、レベルアップごとに13か14ずつ)上昇する。
    レベルMAX(30)で支援力500。

  • レアリティR
  • Rこうりゅう(クリスマス)(レベル1)。イベントボーナスで支援力が3倍(300%)になっているが、通常時は500。

    ⇒レベル1の時点で支援力500。レベルが1上がるごとに30.61(表示上は小数点以下切り上げのため、レベルアップごとに30か31ずつ)上昇する。
    レベルMAX(50)で支援力2000。

「支援力」の増減パターンについて(レアリティSR)

本項目について、ある程度は自身で作成・計算によって裏付けを取っていますが、まだ不明要素が多いため、ご承知おきください。

プチプロによって親密度をMAX(SR、レベル70)にしたときの支援力の最大値が異なるため、いざMAXにしたときに思ったより支援力が高くなくてガッカリ……とならないよう気をつけたい。

確認できている増減パターンは大きく分けて以下の3パターン:

  1. 支援力MAX3000パターン
  2. 支援力MAX3000パターンのビックバイパー(限界突破フルで4000までチューニング可能)

    ⇒レベル70に到達したときに支援力が3000。レベルが1上がるごとに14.49(表示上は切り上げのため、Lv.3以降はほぼ14単位で)上昇する。
    レアリティがSRでLv.2のときに支援力が2015のプチプロはこのパターン。
    ミッション達成など手に入るプチプロがよくこのパターンに属する(具体的な例:ビックバイパー大亀 あすか(マジカルハロウィン)高宮 まり&石田 亜沙己(麻雀格闘教室))。
    がっかりパターンではあるものの、プチプロが大量に手に入りやすいため(高宮 まり&石田 亜沙己(麻雀格闘教室)は例外)、限界突破でもって底上げしやすいというメリットもある。

  3. 支援力MAX4000パターン
  4. SR瀬戸熊直樹プロ(レベル70)、限界突破でMAX6000までチューニング可能。

    ⇒レベル70に到達したときに支援力が4000。ほとんどの実在プロのプチプロはこのパターン(イベント専用版は除く)。
    レベルが1上がるごとに28.99(表示上は小数点以下切り上げのため、Lv.69→70のとき以外29単位で)上昇する。
    レアリティがSRでLv.2のときに支援力が2029のプチプロはこのパターン。
    「●●プロに限って支援力が高い」とか低いという要素はなさそうなので、お気に入りプロのプチプロを育成するといいと考える(ただしレアリティR止まりのプロが一部いるのでその点要注意)。

    SR二階堂瑠美プロ(レベル70)、限界突破でMAX6000までチューニング済。

  5. 支援力MAX4500パターン
  6. SRフロスト(Trick or Treat!)(レベル70)、限界突破でMAX6500までチューニング可能。

    ⇒レベル70に到達したときに支援力が4500。レアリティRのときに支援力1000、レアリティがSRでLv.1のときに支援力が2500になっている。
    レベルが1上がるごとに28.99(表示上は小数点以下切り上げのため、Lv.69→70のとき以外29単位で)上昇する。
    レアリティがSRでLv.2のときに支援力が2529のプチプロはこのパターン。
    イベント用招来で手に入る実在プロじゃないプチプロ(ゲームキャラ)にこのパターンが多く見受けられる(具体的な例:サウザー(北斗の拳)サスケ(ゴエモン))。同プチプロが手に入りにくいため限界突破はしづらい分、支援力を高くしてくれているとも言える(限界突破の書を有効活用すべきプチプロ)。

    SRアリス(マジカルハロウィン7)(レベル70)。限界突破でMAX6500までチューニング済。

  7. 支援力MAX5000パターン
  8. SR二階堂 亜樹(雀神)(レベル70)、限界突破でMAX7000までチューニング可能(未確認)。

    ⇒レベル70に到達したときに支援力が5000の(おそらく)最強と思われるプチプロ
    常にサポートプチプロ入り確定な存在。優先的にレベル上げ+限界突破を行っていきたい。

【1/25更新】実在プチプロ一覧(属性と最高レアリティ) ★SS追加

※敬称略

ちょっと前は最高がRのプチプロがそれなりにいましたが、徐々にSRが解禁されており残りはわずかとなりました。
直近10年弱にわたってプロ情報を追ってないため、コメントがやや古臭い感じなのと新鋭(?)プロに関してはノーコメントなことはご了承ください。

白虎属性のプチプロ

プロ氏名最高コメント
小島武夫SRミスター麻雀でおなじみ。お亡くなりになったが今でも人気は衰えず、プチプロも今のところ入手可能。
森山茂和SR現会長。アトミックリーチでおなじみ(?)だがマナー的にはどうかと毎回話題になる
滝沢和典SR初段のときから有名
紺野慎太郎SR怖い
二階堂瑠美SR二階堂姉妹の姉
清水香織SRAC版初代から出演のベテラン
中山奈々美SR身長167cmの長身女流雀士
石田亜沙己SR「高宮先生の麻雀格闘教室」のアシスタント。夫が猿川真寿プロ(朱雀)。
(畑正憲)SR「ムツゴロウさん」でおなじみ。「招来できるプチプロ一覧」から消えておりプチプロの配布は終了した模様。

SR小島武夫プロ(レベル70、限界突破 極)

SR滝沢和典プロ(レベル70、限界突破2回)

SR紺野慎太郎プロ(レベル70、限界突破 極)

SR二階堂瑠美プロ(レベル70、限界突破 極)

SR清水香織プロ(レベル70、限界突破 極)

SR中山奈々美プロ(レベル70、限界突破 極)

SR石田亜沙己プロ(レベル70、限界突破1回)

SR畑正憲プロ(レベル70、限界突破 極)

朱雀属性のプチプロ

当サイトは、ともたけプロのSR実装を心から願っております。

プロ氏名最高コメント
灘麻太郎SR元会長。「まあたろう」ではなく「あさたろう」
前原雄大SRMリーガーとしても有名だったが、Mリーガーから引退した模様
ともたけ雅晴R姓の漢字は「朝武」。ひらがなに変えたとき、選挙に出るのかなと思った
内川幸太郎SR2021年秋にSRが実装された
猿川真寿SR子供の頃の夢が雀荘店員というのをどこかで見た。妻が石田亜沙己プロ(白虎)。
佐々木寿人SRヒサトノートで有名?AC版の投票選抜戦で男子プロ中1位の得票数
白鳥翔SR金(銀?)髪が印象的
二階堂亜樹SR二階堂姉妹の妹。雀神バージョンは青龍
魚谷侑未SR「めちゃ強い」となにかと聞く。バーチャルYouTuberとしても活動
黒沢咲SR本名ではないらしい
和泉由希子SR某恋愛バラエティ番組にも出演したことで、麻雀に興味のない一般にも有名(?)
松岡千晶SR「ちーぼー」の愛称で人気

N灘麻太郎プロ

SR前原雄大プロ(レベル70)

Nともたけ雅晴プロ

SR内川幸太郎プロ(レベル70、限界突破 極)

SR猿川真寿プロ(レベル70、限界突破 極)

SR佐々木寿人プロ(レベル70、限界突破2回)

SR白鳥翔プロ(レベル70、限界突破 極)

SR二階堂亜樹プロ(レベル70、限界突破 極)

SR魚谷侑未プロ(レベル70)

SR黒沢咲プロ(レベル70、限界突破 極)

SR和泉由希子プロ(レベル70、限界突破 極)

SR松岡千晶プロ(レベル70、限界突破1回)

実在プロで青龍属性のプチプロ

当サイトは、大橋プロと仲田プロのSR実装を心から願っております。

プロ氏名最高コメント
荒正義SRベテラン人気プロ
瀬戸熊直樹SR(私が)知らない内に九段に
ダンプ大橋R新人王、王位獲得の実力雀士
ガースSRAC版で聞いた「I’m Garthe」が何故か印象的で未だ音が記憶に残っている
仲田加南Rキャラは立ってるのに何故R止まりなのか……
和久津晶SRカッコイイ
宮内こずえSRAC初期(初代)から登場している古参プロ
高宮まりSRAC版の投票選抜戦で全プロ中2位の得票数の人気プロ。雀神版は朱雀
蒼井ゆりかSR左利き。左利きといえば平岡理恵氏を思い出す……
ジェンSRTwitterでは流暢な日本語をツイート
東城りおSRグラビアアイドルとしても人気
伊達朱里紗SR声優。2021年秋にSRが実装。
中田花奈SR乃木坂46元メンバー、読みが「なかだ」。AC版の投票選抜戦で全プロ中1位の得票数

SR荒正義プロ(レベル70、限界突破 極)

SR瀬戸熊直樹プロ(レベル70)

Rガースプロ

SR和久津晶プロ(レベル70、限界突破 極)

SR宮内こずえプロ(レベル70、限界突破3回)

SR高宮まりプロ(レベル70、限界突破 極)

SR蒼井ゆりかプロ(レベル70、限界突破 極)

SRジェンプロ(レベル70)

SR東城りおプロ(レベル70)

SR中田花奈プロ(レベル70)

実在プロで玄武属性のプチプロ

当サイトは、古川プロと藤原プロのSR実装を心から願っております。

プロ氏名最高コメント
古川孝次R日本プロ麻雀連盟1期生の超古参
藤崎智SRABEMAの運営でよく見かける藤崎智さんとは同姓同名で別人
藤原隆弘R人気だと思うのになんでSRないんや……
山井弘SR世界大会で優勝した
杉浦勘介SR鳳凰戦A1リーグ所属
小笠原奈央SRなぜか変顔のイメージがあるけど、ググってもあまり見つからなかった
手塚紗掬SR別団体からの移籍は個人的にはびっくり、移籍が2012年とかなり前だったことにもびっくり。
菅原千瑛SR名前の読みは「ひろえ」で「ちあき」ではない
岡田紗佳SRAC版の投票選抜戦で全プロ中3位の得票数
大亀あすかSR名前で玄武に選ばれた感。20代前半と勝手に思っていたので1987年生まれと知って驚愕。

N古川孝次プロ

N藤崎智プロ

N藤原隆弘プロ

SR山井弘プロ(レベル70、限界突破 極)

SR杉浦勘介プロ(レベル70、限界突破 極)

SR小笠原奈央プロ(レベル70、限界突破 極)

SR手塚紗掬プロ(レベル70、限界突破 極)

SR菅原千瑛プロ(レベル70、限界突破 極)

SR岡田紗佳プロ(レベル70、限界突破 極)

SR大亀あすかプロ(レベル70、限界突破 極)

レベルごとの支援力一覧表

支援力MAX3000のプチプロ

支援力MAX3000プチプロの例(SRリン&バット)

※SRは、限界突破1回ごとに200増えます。

レベルNRSR
11005002000
21145312015
31285622029
41425922044
51566232058
61696542073
71836842087
81977152102
92117452116
102257762131
112388072145
122528372160
132668682174
142808982189
152949292203
163079602218
173219902232
1833510212247
1934910522261
2036310822276
2137611132290
2239011432305
2340411742319
2441812052334
2543212352348
2644512662363
2745912962377
2847313272392
2948713582406
3050013882421
3114192435
3214492450
3314802464
3415112479
3515412493
3615722508
3716032522
3816332537
3916642551
4016942566
4117252580
4217562595
4317862609
4418172624
4518472638
4618782653
4719092667
4819392682
4919702696
5020002711
512725
522740
532754
542769
552783
562798
572812
582827
592841
602856
612870
622885
632899
642914
652928
662943
672957
682972
692986
703000

支援力MAX4000のプチプロ

支援力MAX4000プチプロの例(SRジェンプロ)

※SRは、限界突破1回ごとに400増えます。

レベルNRSR
11005002000
21145312029
31285622058
41425922087
51566232116
61696542145
71836842174
81977152203
92117452232
102257762261
112388072290
122528372319
132668682348
142808982377
152949292406
163079602435
173219902464
1833510212493
1934910522522
2036310822551
2137611132580
2239011432609
2340411742638
2441812052667
2543212352696
2644512662725
2745912962754
2847313272783
2948713582812
3050013882841
3114192870
3214492899
3314802928
3415112957
3515412986
3615723015
3716033044
3816333073
3916643102
4016943131
4117253160
4217563189
4317863218
4418173247
4518473276
4618783305
4719093334
4819393363
4919703392
5020003421
513450
523479
533508
543537
553566
563595
573624
583653
593682
603711
613740
623769
633798
643827
653856
663885
673914
683943
693972
704000

支援力MAX4500のプチプロ

支援力MAX4500プチプロの例(SRケンシロウ)

※SRは、限界突破1回ごとに400増えます。

レベルRSR
110002500
210312529
310622558
410922587
511232616
611542645
711842674
812152703
912452732
1012762761
1113072790
1213372819
1313682848
1413982877
1514292906
1614602935
1714902964
1815212993
1915523022
2015823051
2116133080
2216433109
2316743138
2417053167
2517353196
2617663225
2717963254
2818273283
2918583312
3018883341
3119193370
3219493399
3319803428
3420113457
3520413486
3620723515
3721033544
3821333573
3921643602
4021943631
4122253660
4222563689
4322863718
4423173747
4523473776
4623783805
4724093834
4824393863
4924703892
5025003921
513950
523979
534008
544037
554066
564095
574124
584153
594182
604211
614240
624269
634298
644327
654356
664385
674414
684443
694472
704500

(仮置)支援力MAX5000のプチプロ

支援力MAX5000プチプロの例(SR二階堂亜樹(雀神))

手元に一体もないので、あくまで他の支援力プチプロからの推測でしかないですが、おそらく合ってると思われるので載せておきます(違ったらご指摘ください)。

※SRは、限界突破1回ごとに400増えます。

レベルRSR
115003000
215313029
315623058
415923087
516233116
616543145
716843174
817153203
917453232
1017763261
1118073290
1218373319
1318683348
1418983377
1519293406
1619603435
1719903464
1820213493
1920523522
2020823551
2121133580
2221433609
2321743638
2422053667
2522353696
2622663725
2722963754
2823273783
2923583812
3023883841
3124193870
3224493899
3324803928
3425113957
3525413986
3625724015
3726034044
3826334073
3926644102
4026944131
4127254160
4227564189
4327864218
4428174247
4528474276
4628784305
4729094334
4829394363
4929704392
5030004421
514450
524479
534508
544537
554566
564595
574624
584653
594682
604711
614740
624769
634798
644827
654856
664885
674914
684943
694972
705000

覚醒について

偶然にもR中田花奈(クリスマス)を招来でゲットできたのでSRに覚醒しました。

  • レアリティをN(レベル30)からRR(レベル50)からSRにアップさせる行為。
  • 覚醒用ファイトオーブ(N→R)または覚醒用黄龍オーブ(R→SR)が必要。
  • 「覚醒用オーブ」は試合でやりとりするオーブとは別個の存在なので注意。
  • イベントキャラに関してはイベント中のみ手に入るアイテムを使って覚醒させるパターン(例 大亀あすか(マジカルハロウィン):ひみつのりんご、ビックバイパー:オプション など)
  • イベント用覚醒オーブはやたら手に入りやすい反面、支援力MAX3000(限界突破させてもMAX4000)なことが多い。

最初は何かと手に入りにくく、覚醒させたくてもできない状態が続くかもしれない……が、続けていくにつれて覚醒オーブをゲットするペースが覚醒させるペースを追い抜き飽和状態になる(と思われる)。

覚醒には各属性のオーブ1個ずつ、計4個必要。

覚醒オーブについて(交換レート)

属性黄龍オーブファイトオーブかけら
玄武
白虎
青龍
朱雀

覚醒黄龍オーブは覚醒ファイトオーブ10個と交換ができ、また覚醒ファイトオーブは覚醒ファイトオーブのかけら10個(+覚醒ファイトオーブ精錬装置)と交換ができる。

覚醒ファイトオーブ精錬装置。これはイベントの交換アイテム、ファイトスコア、ログインボーナスなどでサクサク手に入ります。

言い換えれば覚醒黄龍オーブ1個=覚醒ファイトオーブのかけら100個ということに。

イベント中にイベント用アイテムと覚醒ファイトオーブのかけらが交換できるが、明らかに交換レートがひどすぎるので交換すべきではない(ファイトスコア2倍戦権とかのほうが圧倒的に価値あり)

だいたい覚醒黄龍オーブ=アイテム30個というレートであるのに対し(ただしイベント中1個のみ)、覚醒ファイトオーブのかけらはアイテム(基本)3個でかけら1切れ。覚醒黄龍オーブ1個を生成するためにイベントアイテムが300個必要になる計算になる(そもそも1イベントで交換できる上限数が基本50とか)。非常にふざけたぼったくり交換レートである。イベントではアイテムを貯めてから覚醒黄龍オーブと交換するのが得策。

ついでにいうと、覚醒ファイトオーブもイベントアイテム15個くらいで交換できることが多く、やっぱりレートが狂っている。「後1個あれば……」とか、「イベント最終日にアイテムが余ってしまった」という状況を除いて交換は得策ではない。

限界突破について

限界突破(3回目)。

  • レアリティSRのプチプロに同じSRのプチプロを消費することで限界突破を行うことができる(限界突破後、片方のSRプチプロは消える)
  • 限界突破を行うと六芒星が1つ増え、ステータスが上がる
  • 限界突破は同キャラに最大5回行うことができる。5回行うと「極」ロゴが追加され、マイプチプロに設定したときの演出が豪華になる
  • 1回の限界突破で、支援力MAX3000のプチプロは支援力が200増え、MAX4000以上のプチプロは支援力が400増える。
  • 攻撃力と体力は、1回の限界突破あたりレベルMAX(70)時のステータスの1割分(10%、小数点以下切り捨て)上昇する(レベル70で支援力MAX4000以上のプチプロ)。レベル70で支援力MAX3000のプチプロは、攻撃力5%アップの模様?(要検証)
    12/21追記小数点以下四捨五入説出てきました
  • 限界突破1回で上昇する攻撃力と体力の上昇値は、プチプロの現在レベルに関係なく同値の上昇幅。
  • 限界突破は「限界突破の書」でも行える。激レアプチプロは限界突破の書を使って限界突破するのが効率的

限界突破の書(画像は玄武属性用)

限界突破の上昇値検証


SR二階堂瑠美プロ(レベル70)。限界突破ゼロだと攻撃力274、体力19845

攻撃力の上昇値は限界突破1回あたり274 × 10% = 27(小数切り捨て)、体力の上昇値は限界突破1回あたり19845 × 10% = 1984(小数切り捨て)。


2回限界突破を行ったSR二階堂瑠美プロ(レベル70)。攻撃力は274 + 27 + 27=328。体力は19845 + 1984 + 1984 =23813


5回限界突破を行ったSR二階堂瑠美プロ(レベル70)。攻撃力は274 + (27*5) =409、体力は19845 + (1984*5) =29765


一方コチラは支援力MAX3000のSRビックバイパー(レベル70)。限界突破ゼロだと攻撃力200、体力10000

攻撃力の上昇値は限界突破1回あたり200 × 5% = 10(小数切り捨て)、体力の上昇値は限界突破1回あたり10000 × 10% = 1000(小数切り捨て)。


5回限界突破を行ったSRビックバイパー(レベル70)。攻撃力は200 + (10*5) =250、体力は10000 + (1000*5) =15000


そして、コチラはレベル1で限界突破を1回行っているSRビックバイパー。

(今手元に限界突破してないSRレベル1のビックバイパーがないので推測になるが、)攻撃力が10、体力が1000上がった状態で上画像の数値と考えると、限界突破ゼロでレベル1のビックバイパーは攻撃力175、体力5000のハズ?(なんか違う気がする……)

【1/24更新】プチプロバトルについて

  • プチプロバトルは、四人打ちの全国大会が開かれているときに同時開催されることが多いイベント
  • プチプロバトル用のプチプロ1体を事前に選んでおく必要がある。ステージごとに変更可能。
  • プチプロバトルの対象となる卓は勝星・オーブが移動する卓(通常卓、黄龍卓、CPU卓など)
  • プチプロバトル対象卓で和了ると攻撃ツモられるか振り込むと攻撃を受ける。自身が点棒を渡さなかった局+流局時は力を貯めて攻撃力がアップする(最大5段階までアップ)
  • 和了翻が大きければ大きいほど攻撃力が倍増される。どれくらい倍増されるかは未調査だが(あまり調査する気はないw)とにかくデカい手をあがれば大ダメージ

ラスボスの例。「悪龍」といういかにもワルそうなボス。beatmania関連に「●龍」という名義で大量に曲を発表しているRyu☆氏ですら悪龍なる名義での曲は出してない(……はず?)

  • 敵の属性に対して弱点となる属性のプチプロを選べば攻撃力がアップする。弱点を突いたときの攻撃力(ダメージ)のアップ幅は3倍(下表参照)
  • 相性を矢印で示すと、白虎玄武青龍朱雀白虎 という具合になっている(敵が玄武なら白虎属性のプチプロを選べば攻撃力アップ)
  • 逆に、選んだプチプロの属性が敵の属性に対する弱点だった場合、ダメージを3倍受ける
  • ポケモンで言ういわゆる「こうかがいまひとつ」的な要素はない。白虎のプチプロで、白虎の弱点である朱雀に攻撃してもダメージは1倍与えられる。
  • イベント対象キャラは攻撃力が最大3倍になってたりするので、イベントボーナスキャラでゴリ押しするという手も
  • 敵を倒すと豪華アイテムが手に入る。特にラスボスの報酬は限界突破の書(ランダム)なことが多く、なんとしても手に入れたい。
  • MGと時間さえあればCPU卓でCPUをボコれば容易に手に入る。困ったときのCPU卓(持論)。
攻撃を受ける側の属性
白虎朱雀青龍玄武
攻撃する側の属性白虎1倍1倍1倍3倍
朱雀3倍1倍1倍1倍
青龍1倍3倍1倍1倍
玄武1倍1倍3倍1倍

⇒以上から、属性ごとのプチプロバトル要員を1体ずつ用意することをオススメ。それ以外のプチプロについては属性などを深く考えずに自分の好きな雀士orゲームキャラを優先的に育成しても問題ない

限界突破の書(ランダム)。なぜか玄武ばっかり手に入るという噂が。ちなみに筆者は内心玄武以外が欲しいと思っていたところ、2回中2回玄武をゲットしている(3回目は青龍をゲット)。

ファイトスコアを効率よく稼ぐためのプチプロ育成法(方法論)

  • サポートプチプロ上限拡張で最大10体サポート可能状態まで拡張する

  • ⇒「サポートプチプロ上限拡張」は累計ファイトスコアに応じてもらえるアイテムなので、とりあえず対局をこなしてプチプロを10体サポートできる体制に整えたい。

  • 「高宮先生の麻雀格闘教室」をクリアする
  • トップ画面の左側にある頭の部分が四角くなっている帽子のロゴをタップすると高宮先生の麻雀格闘教室に移動できる。

    ⇒6時間目まで全部クリアするとSRの高宮 まり&石田 亜沙己(麻雀格闘教室)プチプロが手に入る。サポート入りさせるだけで支援力が一気に2000アップ、序盤の支援力アップに大いに貢献する。
    ミッションの中には「動画(YouTube)を観る」というものもあり、ミッション一覧から「ページを開く」ボタンをタップすることで観ることができる。なお選択した時点でミッションクリアとなり、動画は最後まで見る必要はない
    コレを各時間ごとに終えておかないと次の時間に進めないため要注意。

    高宮 まり&石田 亜沙己(麻雀格闘教室)はレベルを上げても支援力がおよそ14しか上がらない支援力MAX3000のプチプロなので、正直コレのレベルを上げるくらいならR等級の別のプチプロのレベルを上げたほうが支援力アップという点では効率的。

  • メインキャラ10体を決める
  • ⇒サポートプチプロに設定できるプチプロの最大数は10体のため、11体目以上を育成してもあまりメリットがない。
    まずは10体をオールRに、そしてSRに覚醒させていくのが効率的にファイトスコアを稼ぐ(≒支援力倍率を向上させる)方法といえる。

  • 特定のプチプロに全振りせず、メインキャラ10体をまんべんなくレベルを上げていく
  • ⇒レベルアップで増える支援力はレアリティごとに常に一定であるにもかかわらず、レベルアップのために必要な親密度はレベルが上がるにつれて比例して増えていくため、1キャラに親密度を振り分けるよりは複数キャラにまんべんなく振り分けたほうが効率的に支援力を上げられる
    特にレアリティRのプチプロはレベルが1上がるごとに支援力が約30アップするので(Nだと約14)、とりあえずRに覚醒させたい
    10体全てSRにして、ある程度のレベル(20程度)まで上がったら、1キャラ全振りを考えても良い頃合い(Lv.70キャラを1体作ることでもらえるボーナスなどもあるため)

マイプチプロについて

メニュー画面の中央に設定したマイプチプロが表示される

レベルに関係なくお気に入りのプチプロを設定すればOK

Rにすら覚醒できないプチプロでも、マイプチプロという活躍の場が。

プレイヤーパネルの右下に表示されたり、シャンテン数が減ったときに左上に表示されたりする(要設定)。

筆者は一時期「うまぽん」という馬を設定していたが、気分を変えたいときはモヒカンザコ(青龍)に変更してヒャッハー感を演出していた。なおどちらもRにすら覚醒できない記念プチプロみたいなものなため、サポートプチプロ入りは99.999%ないプチプロである。

ファイトスコアについて

ファイトスコアはゲーム内アイテムの入手リーグ戦の結果に大きく影響する要素のため、とても重要です。

「ファイトスコア」とは何なのか?

ファイトスコアは対局後に貰えるスコアで、対局結果とその他諸々に応じて変動する。リーグスコアや月間ファイトスコアに反映される。

持ち点(点棒)、順位点、プチプロの支援力・イベントボーナス卓の種類アイテム(ファイトスコア2倍戦権)に応じて変動する。

ルーム卓、練習卓ではファイトスコアはもらえないが、FREE卓ではもらえる。 追記:ルーム卓でもファイトスコアが貰えるようになりました。

ファイトスコアの計算式

廃課金プレイヤーでなくてもオールSRまで仕上げることができれば、支援力ボーナスは3倍程度まで上げることが可能(そこまでは無課金プレイヤーでも普通に現実的)。3倍あれば、ファイトスコアリーグ7の残留も十分狙える(ただしトップ3回+1~2戦はファイトスコア2倍戦権の使用はほぼ必須)。

ファイトスコア
=(持ち点+順位点)×(支援力ボーナス倍率)×(イベントボーナス倍率)×(卓の種類)×(アイテム)

ファイトスコア獲得の影響力の高い要素

※影響度が高いと思われる順に紹介しています。
  1. 持ち点
  2. ⇒どれだけ課金しまくって支援力やイベントボーナスの倍率を上げても持ち点が0だとどうしようもならない
    持ち点(と順位)は、ファイトスコアにおける麻雀の実力的要素(とはいえ、カネと時間さえあれば無限に打てるため、運でどうにかできなくもない^^;)。
    箱下計算はせず、ぶっとんだ場合は0点。

  3. 支援力ボーナス(最大5.0倍)
  4. ⇒どれだけダントツでトップをとっても、支援力ボーナスによる倍率が小さければファイトスコアはあまり貰えない
     サポートプチプロがゼロの場合1.00倍、フルブーストで最大5倍まで上げることができるが、「フルブースト」は廃課金がほぼ前提であることに注意されたい。
     ただ、課金していない筆者でも継続的なプレイで3倍台まで上げることができている(これ以上の大幅なアップはなかなか厳しそう)。
     暴論を言えばカネで支援力は(ある程度のところまで一瞬で)増やせるため、麻雀格闘倶楽部Spの課金要素といえる。

  5. アイテム(ファイトスコア2倍戦権)
  6. ファイトスコア2倍戦権(という券)

    ⇒対局前にアイテムを使用するだけでファイトスコアが2倍になる美味しいアイテム。
    イベントなどで入手できるため、ここぞのタイミングで使用したい。

  7. イベントボーナス(最大2.5倍)
  8. ⇒こちらも麻雀格闘倶楽部Spの課金要素。イベントで対象となっているプチプロをサポートに入れることでファイトスコアの倍率を上げられる。対象プチプロ1体あたり10%~20%アップするパターンが多い。
     「最大2.5倍」となっているが、そこまで上げきるほどイベントキャラをコンプリートするのは廃課金勢でも至難の業と思われる。
     イベント対象プチプロはセットで支援力も1.5~3倍にアップしていることが多いので、持っているなら優先的にサポート入りさせてフルに活用したい。

  9. 卓の種類
  10. ⇒黄龍専用 上級卓が最も倍率が高く、通常卓より20%増しでスコアが手に入る。逆にCPU卓は通常卓の5分の2(60%ダウン)、FREE卓は通常卓の5分の1(80%ダウン)しかもらえない。
    MGに余裕がある場合、上級卓でプレイすればファイトスコアを一番多く稼げるチャンス。

  11. 順位
  12. ⇒トップを取ると、持ち点に加えて+5000点加点される(一局卓は+1250点)。
    最下位でも1000点(一局卓は250点)もらえる。

ファイトスコアの計算例

例1:半荘戦55000点のトップ(順位点5000)、支援力ボーナス2.00倍、イベントボーナス1.00倍、通常卓(倍率1.5倍)、アイテム使用なしの場合

ファイトスコア
=(55000+5000) × 2.00 × 1.00 × 1.50 × 1
180000


例2:三麻9000点のラス(順位点1000)、支援力ボーナス5.00倍、イベントボーナス2.00倍、黄龍専用 上級卓(倍率0.9倍)、ファイトスコア2倍戦権使用の場合

ファイトスコア
=(9000+1000) × 5.00 × 2.00 × 0.90 × 2
180000

⇒片方トップ、片方ラスでもファイトスコアは同じ。支援力・イベントボーナス、ファイトスコア2倍戦権の威力の高さが伺える。とはいえ課金は計画的に。

無課金勢でもファイトスコアを確実にコツコツ稼ぐ方法

FREE卓での様子。FREE卓では開始と同時に「CPU」や「代走中」になるユーザーが多い。「代走中」は画面右側から指定し放置、「CPU」は開始と同時にアプリを切ったものと考えられる。

A.FREE卓で延々と打ち続ける

FREE卓でプレイすると、開始と同時に「代走」や「CPU」になるプレイヤーをよく見かけることになると思います。

FREE卓はMG消費なしにも関わらずイベントなどのミッションでよくある「対局数●●回こなす」や「トップ●●回獲る」の対象卓となっており、また試合後にファイトスコアも貰えるため、これら目当てでプレイ(代走)させていると考えられます(全局代走でも対局数にカウント、ファイトスコアも貰える)

逆に言えば、ファイトスコアを稼ぐという目的ならFREE卓をガンガン活用するという手が考えられます。CPUは大して強くないので、(代走させてCPUの打ち筋を観ればお察しできるレベル)自分以外がCPUになるとかなりの確率でトップになれます(もちろん貴方自身の麻雀の実力がそれなりであることが前提)。

ただし、FREE卓における卓種類別倍率は東風が0.2倍(通常卓1.00倍)、三麻で0.15倍(通常卓0.75倍)と通常卓の5分の1しかないので、コツコツと増やすことになりますが……

……という背景もあり、FREE卓で対人真剣勝負を行うことは原則無理と思ってもらったほうがいいです(ルーム卓のほうがまだ代打ちプレイヤーは少ない)。むしろ全員代走の高速麻雀バトルを観戦するだとか役満縛りで和了を目指すという新たなお楽しみ要素が生じているともいえます。

また、FREE卓での成績は四神指数対象卓(通常卓や上級卓など)と別物として扱われるので、通算成績が悪化することが気になる方も気にせず代走してスコアを稼ぐことができます(やや暴言w)。 ※FREE卓でCPU代走プレイを推奨しているわけではないと同時に、KONAMI社が提供しているゲームルールに則ったプレイの範囲内である点は注意されたい

プレイヤーパネルに表示される勝率や直近順位にも反映されません(「CPU卓」での結果は反映される不思議……)。

ファイトスコアリーグ攻略

上位リーグ常連になるための絶対要素

半荘7リーグ上位者ランキングより。9位の方は5キャラをSR極、残りの5キャラをイベントボーナス付プチプロに設定しているガチ仕様であることが伺え、ファイトスコアを極限まで獲得できる状況を作り出している。リーグトップを狙うならコレくらいの育成+大トップ3発が必要となる。あくまで7リーグ維持を狙う程度ならココまで育成する必要はない。

A.とにかくプチプロを育てる

⇒ファイトスコアリーグは一週間内で成績の良かった(ファイトスコアリーグの高かった)数戦だけをもとに順位を競います。

ファイトスコアはサポートプチプロの合計支援力(+イベントボーナス)による倍率変動の影響度が非常に高くどれだけ好成績を上げても支援力が低いと高いファイトスコアが得られません

そのため、ファイトスコアリーグはある意味札束を使った殴り合いと言われても仕方はないですが、対局での好成績も要求されるので、単にカネが全てというわけではないと考えます。

単純に成績(点棒)だけで勝負したい方はファイトスコアリーグは無視して全国大会だけに集中することをオススメします(好成績を上げるには試合数をこなす必要があり、そのためにはMG≒雀石=課金が必要となりますが……)

無課金勢でも上位リーグ(オール7リーガー)を目指すための方法論

プチプロ10体を育てる(重要度:★★★★★)

⇒理由は上記「上位リーグ常連になるための絶対要素」を参照。

理想はサポートプチプロ10体オールSR、最低でもオールR以上には育てたい。

SRが現状存在しないプチプロはとりあえず育てない方が良い(後々SRプチプロが追加&イベント対象になることも。直近だと内川幸太郎プロがそうだった)。

ファイトスコア2倍戦権を巧みに使う(重要度:★★★★☆)

あと1回トップを取れば昇格(7リーグ残留)できそう……というときなどにファイトスコア2倍戦権を使う。

数に限りがあるのでここぞというときに使うのがコツ。

1週間で取り組むリーグを1つに限定する(重要度:★★★☆☆)

⇒まんべんなく打った結果、全リーグ残留か降級圏内の状態でMG切れになるのを防ぐため。

もしくは、1リーグを昇格確定圏まで進めてから別リーグに挑むのが無難。

全国大会が三麻大会なら三麻リーグ、四麻大会なら東風リーグか半荘リーグをプレイすれば、全国大会とクラブスコアリーグを同時に参加できるため、より効率的。

休む週を設ける(重要度:★★★☆☆)

⇒ログインボーナスで貰える100MGを溜め込んで翌週に挑む(つぎ込む)という考え方。

休む週はFREE卓でコツコツファイトスコアを稼いだり、別の麻雀ゲームをプレイするのもあり。

黄龍専用上級卓で打つ(重要度:★★☆☆☆)

通常卓に比べてファイトスコアが20%増しになるため、MGに余裕があるときは上級卓で打つのもポイント。

【余談】ブルジョワ勢がサクッと上位リーグ入り&上位リーグ安定(オール7リーガー)を目指す方法論(事前準備)

※「金に糸目はつけん」という方のみ実践してください。

常時ファイトスコア2倍戦を使う(ブルジョワ度:★☆☆☆☆)

⇒(確か)ファイトスコア2倍戦権は持ってなくても雀石を使えば適用できるので、常に2倍のブーストを適用する。

常時黄龍専用上級卓で打つ(ブルジョワ度:★★☆☆☆)

⇒卓種類で最も倍率が高い。当然黄龍であることが条件。

黄龍なんてCPUをボコっていればあっという間になれる(暴言w)。半荘でマスターまで上げて、三麻で軽く3連勝すれば良い。

筆者のCPU卓(半荘)の成績。対人戦ならここまでの成績はなかなか出せないがCPUが相手なら余裕。ただここ最近少しだけ強くなった感はある

サクサク報酬卓でハート・覚醒オーブを荒稼ぎしてプチプロに貢ぐ(ブルジョワ度:★★★☆☆)

⇒正攻法。時間に余裕がある方は断然コチラをオススメ。1日の局数が増えるごとに消費MGが増えていく点は要注意(ブルジョワ勢には関係ないと思うが^^;)。

対局スキップ権を使えば時間をカットできる。

注意:「対局スキップ権」は必ず1位になると思ったら案外ダンラスを引くこともあるということに最近気づかされました。

MGを消費してダンラス引かされたらたまらんという方は使わないことをオススメします。まぁブルジョワな方には関係のない話かもしれませんが^^;

なお、対局スキップ権による結果(順位)などは一切個人成績などには反映されませんので、そこが気になる方は気にせずお使いください。

10体SRプチプロを手に入れるまで10連招来をガチャり続ける(ブルジョワ度:★★★★★)

初期設定みたいなもの。個人的にはいくらかかるか想像できないのであまり推奨しない^^;

R以上のプチプロを10体手に入れたらサクサク報酬卓でハートを大量ゲットしてSRに覚醒させるほうが現実的だと考える。

イベントキャラを招来で常に手に入れ、サポートに加える(ブルジョワ度:★★★★★)

⇒ガチャの10連を引き続け、イベントボーナス対象のプチプロを引き当てたらSRに上げる(SRに仕立て上げるだけのハートはプチプロゲットの報酬で貰えることが多い)

なおイベント用招来を行うことで貰える交換券を一定数貯めることでイベントプチプロをゲットできる親切設計もあるので、そちらも欠かさず活用したい。

対象試合数分だけトップを獲る

どれだけ課金しても、試合でトップを獲らないことにはファイトスコアを多く獲得することはできない

腕に自身がないなら東一局から代走にして、対局結果もガチャ的要素にする手も考えられる(超暴言w)

が、麻雀は1試合単位なら運の要素も多分に含まれるため、ルールを覚えて一生懸命打っていればいずれトップは獲れる(フォロー)。

まとめ

  • 麻雀格闘倶楽部Spを楽しむ要素として麻雀の対局だけでなくプチプロの育成もある
  • ファイトスコアリーグ(+月間ファイトスコアランキング)で上位を目指す場合、プチプロの育成は不可欠
  • 贔屓のプチプロをレベルMAXにしたい気持ちもわかるが、攻略という点においてはサポートプチプロのレベルをまんべんなく上げていくほうが効率的(ファイトスコア的な意味で)
  • 全国大会にはプチプロの要素(支援力・イベントボーナス要素)はないため、実力勝負重視の方は全国大会にのみ専念してファイトスコアリーグで無視で良い

【余談】麻雀格闘倶楽部Spで相手の強さを測る方法論(未記入)

※後日更新予定(されないかも^^;)

【余談】麻雀格闘倶楽部Spにおけるプレイヤーの雀力(強さ)に関する所見(未記入)

※後日更新予定(されないかも^^;)

【おまけ】イベント系プチプロ展示会場

共に戦った強敵(とも)たちとの思い出の記録です。

実在プチプロ(バレンタイン)

SR二階堂瑠美(バレンタイン)(レベル70、限界突破 極)

SR小笠原奈央(バレンタイン)(レベル70、限界突破 極)

SR東城りお(バレンタイン)(レベル70)

実在プチプロ(雀神)

SR二階堂亜樹(雀神)(レベル70)

SR高宮まり(雀神)(レベル70、限界突破1回)

SR東城りお(雀神)(レベル70、限界突破 極)

実在プチプロ(サマー)

SR黒沢咲(サマー)(レベル70、限界突破1回)

SR岡田紗佳(サマー)(レベル70、限界突破1回)

SR二階堂瑠美(サマー)(レベル70、限界突破 極)

SR高宮まり(サマー)(レベル70、限界突破 極)

実在プチプロ(クリスマス)

※一部(大半)プチプロバトルの敵キャラを引用しています

R東城りお(クリスマス)(レベル50)

SR中田花奈(クリスマス)(レベル1)

SR大亀あすか(クリスマス)

SR魚谷侑未(クリスマス)

SR岡田紗佳(クリスマス)

SR東城りお(クリスマス)

SR菅原千瑛(クリスマス)

SR和泉由希子(クリスマス)

SR蒼井ゆりか(クリスマス)

SR宮内こずえ(クリスマス)

実在プチプロ(Mリーグ)

R前原雄大(Mリーグ)

R藤崎智(Mリーグ)

R滝沢和典(Mリーグ ver.2021)

R佐々木寿人(Mリーグ ver.2021)(レベル50)

R伊達朱里紗(Mリーグ ver.2021)(レベル50)

R高宮まり(Mリーグ ver.2021)(レベル50)

実在プチプロ(スペシャル)

SR魚谷侑未(青龍スペシャル)(レベル33)

SR二階堂亜樹(玄武スペシャル)(レベル70)

実在プチプロ(その他)

SR二階堂亜樹(ねこ)(レベル70)

SR二階堂亜樹(ねこ)(レベル70、限界突破1回)

SR大亀あすか(マジカルハロウィン)(レベル70、限界突破3回)

SR高宮まり&石田亜沙己(麻雀格闘教室)(レベル70)

SR魚谷侑未(ウェディング)(レベル70、限界突破 極)

麻雀マンガ関連

SR傀(レベル70)

SRアカギ&鷲巣(レベル70)

マジカルハロウィン関連

SRフロスト(Trick or Treat!)(レベル70)

SRノワール(マジカルハロウィン5)(レベル70、限界突破2回)

SRフロスト(マジカルハロウィン5)(レベル70、限界突破4回)

SRアリス(マジカルハロウィン7)(レベル70、限界突破 極)

SRルラ&ルル(Trick or Treat!)(レベル70、限界突破 極)

【1/25更新】北斗の拳関連

Nモヒカンザコ(白虎)(レベル30)

Nモヒカンザコ(朱雀)

Nモヒカンザコ(青龍)

Nモヒカンザコ(玄武)

SRリン&バット(レベル70)

SRリン&バット(レベル70、限界突破 極)

SRケンシロウ(レベル70)

SRケンシロウ(レベル70、限界突破 極)

SRトキ(レベル70)

SRトキ(レベル70、限界突破 極)

SRジャギ(レベル70、限界突破2回)

SRラオウ(レベル70、限界突破1回)

SRラオウ(レベル70、限界突破 極)

SRジュウザ(レベル70)

SRジュウザ(レベル70、限界突破1回)

SRサウザー(レベル70、限界突破1回)

SRユリア(レベル70、限界突破1回)

SRユリア(レベル70、限界突破3回)

SRシン(レベル70、限界突破 極)

SRフドウ(レベル70、限界突破2回)

SRマミヤ(レベル70)

【1/25更新】ゴエモン関連

SRゴエモン(レベル70)

Nエビス丸

SRエビス丸(レベル70)

SRサスケ(レベル70、限界突破極)

SRヤエ(レベル70)

SRおみっちゃん(レベル70、限界突破2回)

Rマッギネス

SRマッギネス(レベル70)

桃太郎電鉄関連

SR桃太郎(レベル70、限界突破1回)

SR夜叉姫(レベル70、限界突破3回)

ボンバーマン関連

Nゴーレムボンバー(レベル1)

SR黒ボン&緑ボン(レベル70、限界突破4回)