スポンサーリンク

【険道?】兵庫県道411号線北側(山之内莇野姫路線)ツーリングレポート|トンネルくぐる所がクライマックス

本当は別の険道を走ろうとしていたのですがあいにく通行止となっていたので、腹案として考えていた兵庫県道411号線の険道っぽいところだけ走ってきましたのでレポートします。

途中ホラー感満載なトンネルがあるところが最大のクライマックスです^^;

スポンサーリンク

兵庫県道411号 山之内莇野(やまのうちあぞの)姫路線 概要

兵庫県道411号線は、兵庫県姫路市の南北につながっている県道です。

夢前町山之内から葛西まで距離は約26km。大半の道は普通の県道です。

険道っぽいところだけを抜き出すと……

北側の一部分だけ、距離にして約3kmと非常に短めです。

【本編】県道411号線(北側)完全攻略

今回は県道23号から67号へ入り北上、北側の411号始点から南側へ走りました。

県道67号→411号合流まで

県道23号と県道67号の合流地点にコンビニ(セブンイレブン 姫路夢前町前之庄西店)があるので、県道67号への合流はわかりやすいと思います。


県道67号に入った直後は民家と工場などが並んでいるごく平凡な県道です。


1分もしないうちに中央線が消え、視界が広がります、ツーリングにはうってつけ(?)な景観になります。


険道にありがちな「異常気象時通行規制区間起点」ボードを確認。期待が膨らみます^^;


民家が消え、川と林だけの自然あふれるゾーンへ。


右に映ってる建物が交番(姫路警察署山之内駐在所)で、ここを左に曲がると411号線スタートです。

411号起点~北側行き止まり地点まで

大した距離じゃないので、北側は行き止まりも全部走破しようということで、端っこまで走ってきました。


r411スタート早々片道一車線で、険道としての最低要件は満たしています^^;


走っていると丁字路に差し掛かります。左がr411、右折すると県道504号に合流します。雪彦山登山口も右折です。本当はコッチがメインだったのですが……


民家と山々が広がる景色が続きます。個人的にはこのレトロな感じ(通称:トトロ感)も険道ツーリングの魅力だと思います。


この分岐を左にいくと本道、右が行き止まりへのルートです。ちなみに左に行っても行き止まりへの道に合流できます。


右が行き止まり最北端のルートです。


行き止まり直前でなにやら強そうなモンスターの建造物が…!?^^;


↑の建造物から数秒後に県道最北端に到達。行き止まりの柵が。
未舗装ながら砂利道が続いているので、一応走ろうと思えば走れそうです(いずれ行き止まりになると思いますが)。

真楽寺ルート


↑の分岐で左に行くと真楽寺というお寺に行けるようですが、この道路も一応県道411号っぽいです。


分岐左折直後。上部に411号線であることを示す看板が。


右手が真楽寺。ギリギリ桜も咲いていました。お寺の先には墓場があります。

この先に未舗装の道が続いてますが、たぶん行き止まりだろうということでここでストップ。

411号最北端→菅生川合流地点まで(メイン)

端は行き尽くしたのでここからが本題です。


北側から本線へ合流。撮影した動画を見直して気づいたのですが、右側に「通行止」の看板があったんですね^^;
道路脇に倒して置かれているので今は通行止ではないようですが、定期的に通行止になるんでしょうか…?


片道一車線の道幅、街灯なし、砂と落ち葉混じりの路面……と険道ポイントは高めです^^;
ただ、崖側にきっちりガードレールが備えられている安全保障なので、危険度は低めです。


右側のブロックに生えたコケがレトロ感を演出!^^;路面にも一部コケを確認。

……という感じで峠に向かって山道を登っていくわけですが、先程も書いたように常時ガードレールが崖側に敷設されているので危険度は低く、個人的には険道としては優しいですね……と思っていたら。


トンネルの入口らしきブロックを確認。ココがほぼ峠の山頂と考えられます。


……ん?


THEホラーモノでありがちなトンネルが(例:四八(仮))。

動画で改めて観るとそれほどって感じですが、現地で視界に入った時は夜中にここ歩いて渡るのはマジ勘弁クラスのホラー感


いざトンネルの中へ。奥の方にライトが2つ。手前側にもあるとそこまでホラー感はなかったかも…?


トンネル出口付近。なぜか路面が濡れてる&出口付近で天井から水滴がポタポタ落ちててかかるので注意


トンネルを抜けた後は下りなのでスピード注意。


下り側も崖側にガードレールが備え付けられてるので安全です。ゆっくり走ってる分には普通の険道ツーリングって感じですね。


トンネルから3分もしないうちに分岐に到達します。左が本線、右は行き止まりになっています。

県道23号合流地点まで

ここからは普通のツーリング好きな方にオススメなワインディングロードが広がります。


信号のない対面走行の2車線がずっと続きます。自然あふれる景観の中を気持ちよく走れます!


途中つづら折り手前レベルのヘアピンポイントもあり、県道23号合流の信号まではバイクを操縦する楽しさが味合えるルートとなっています。

険道411号線 総評

難易度:★★2/5 路面若干注意くらい。
危険度:1/5 ガードレール満載で安全!
トトロ感:★★★★4/5 真夏に行けばもっと感じたかも?

おすすめ度:★★2/5

この道を走破するためだけにココに来るのは明らかに非効率です(もともと自分もここを目的に着たわけじゃなかったというのもありますが…)。

ただ、あのトンネルは一見の価値ありです^^;

県道411号線(山之内周辺)耳寄り?情報

農家レストラン しゃかんかん

こんな山奥にレストランが!もともとは小学校だったようです。

Google口コミ情報だと水曜定休、大人1人1800円のビュッフェスタイル(90分制)とのこと。


画面右にギリギリ映ってる建物がレストランです^^;

薪窯パン キリク

険道ゾーンを抜けた直後にあるパン屋さんです。r411を走ることになってから行く気マンマンだったのですが閉まってました……

調べてみると基本土曜日しか空いてないようで……^^;


店前まで行くと、犬(画面中央)が出迎えてくれました(激しく吠えながら)。

余談

パン屋でパンを食べられると思ったら食べられなかったので、国道29号沿いにあるたいやき屋で腹ごしらえするかと思ったらまさかの売り切れ御免。

結局行き着いた先は……


何年かぶりの天一こってり。^^;

16時過ぎの遅すぎるランチとなってしまいました。久しぶりに食べましたが美味しい!

↑天一のラーメン、Amazonで買える模様^^; (ただちょっとコストが高すぎる…!?6食2000円くらいなら普通に買いたくなるけど……)

さいごに

冒頭にも書きましたが、本当は行く予定ではなく、県道504号の先にある林道を走破するつもりでした。……が、


通行止…だと?(2回連続2回目)


冬場は全線通行止になるようですがそれは3/31までだそうなので、今度こそ行けると思ったらまたしても行けず……


壁のコケ、道路中央に無造作に転がる岩と砂利、ガードレールのない崖、晴れなのに濡れた路面……雪彦・峰山線は険道ポイントは高め!(厳密には県道じゃないかもしれないけど……)

コメント