スポンサーリンク

【ダイエット】見事にリバウンド達成したので対策法を調べた

ダイエット中の同士のみなさん、こんにちは~

 別にトレーニングをサボりまくったってわけじゃないのですが、体重が見事に戻りました

 やっぱり消費が落ちたのが原因か、それとも…

 途中まで減量が順調だったんですけどねぇ…

スポンサーリンク

経過報告

スタート時

 今年の2月下旬あたりから30分間のランをスタートしています。

 そして3/2から体重測定をスタート。このとき75.4kgでした。

 以降週2ペースくらいで、ジムのトレーニング後の風呂上がりに測ってます。

3月

 最初のうちは30分間走をメインにやってました。

 速度はせいぜい10km/hとか、速くても11.5kmとかそういう速度です。

 徐々に10km/h程度なら30分走っても案外しんどくなくなってきたので、次0.1キロ加算、また次0.1キロ加算…という感じで少しずつ速度を上げていきました。

※赤いマーカーは夕食後にジムに行って測定した日、大半は夕食前(緑のマーカー)

 ラン開始直後は意外にも体重の変化はありませんでした。

 走行距離は(ルームランナーに出る距離の積算ですが)55kmだそうです。

 3/28とかむしろスタート時よりも増えてる…(いつも夕食前の測定だったのがこの時夕食後だったこともありますが…)

4月

 4月入った途端から急に体重が落ち始めました

 最初は3月中旬に記録した74.5kgで止まって一度戻したのですが、その後一気に74.5kgの壁をブレイク。

 ブレイク、とか書いてますが、ちょっと測定にブランクがあるので(4/8~18)その間実際どうだったかは不明です(笑)

 ただこの月はちょうどゴーグルを買ってスイミングのほうに夢中だったこともあってか走行距離は20km弱で、スイムが22.5kmとスイミングのほうが長いという結果になってました。

※関連記事:【競泳】十数年ぶりにゴーグル購入(V121SAM)視界が超クリアになった!

 結局痩せようと思う分にはランでもスイムでもどっちでも良さそうです。

 同じ時間動くのであれば、おそらくスイムのほうが上のような気もします。

5月

 5月のジョギングは先月よりも少ない12km、そしてスイムが約25km(笑)

 体重は74kgあたりをいったりきたりみたいな感じですが、5/28についに73kgの壁も突破。

 この時点でピーク(76kg)から3kgダウンです。

6月

 今度は73kgをいったりきたりしていましたが、また下旬に73kgから離れて72kgに肉薄しています。

 この月も先月同様ランよりもスイムばかりやってました。

 ランは5.2km、スイムが20kmです。

 もうランナーの風上にも置けない状況です。

7月以降

 さて、問題はここからです。

 徐々に仕事の進捗の都合上「ジムばっかり行ってる場合じゃねぇ」となりだして、ジムでの練習時間を徐々に減らし始めます。

 トレーニングルームに行ってもランはせず筋トレだけみたいな日が増え、またスイムの日はスイムだけに絞って筋トレ→スイムみたいな時間がかかることをやめました。

 7月以降はスイムでさえ20kmを切って10km台に、ランは月2回やるかどうかで、1回あたり10~15分だけにしました。

 その結果…

 見事なリバウンド達成です(笑)

 いやぁ、体は正直ですね(コーヒーを飲みながら)。


 スタート時から最新までの計測結果を並べると↓のような感じです。

 6月下旬までは下り坂でしたが、7月から上っています。

 このままではマズいですねぇ…

いろいろ考察

 7月以降に一気に運動をやめたわけじゃないのに体重が戻っているので、原因はなにか一応考えてみました。

食欲は減ってない説

 運動量は落としても食欲はそれほど変わらずモリモリ食べてました

 ということで単純に摂取量と消費量のバランスが狂ってしまったという説です。

 まぁ体重が増えるということは往々にしてそういうことなんでしょうけど、ここまで一気に消費量が減るかなと…

泳ぎ慣れてきた説

 実は、2017年始めくらいは1000m泳ぐだけでもヒィヒィ言ってました

 1年経ち、そして長い距離を泳ぎ始めるようになり、現役時代よりも長距離に対してキツいと思わなくなりました

 「2000m1本?まぁ余裕っしょ(ペース次第)」みたいなのは、現役時代でも思わなかったですからね。

 要は…泳ぎ慣れてきたことで、泳いでもカロリーの消費が落ちなくなってきたのでは?という説です。

 なので、スイムで痩せようと思ったらもう少しきつめのペースで泳がないといけないのかも知れません。

 それか、最近長い距離を泳ぐことに飽きてきて、せいぜい200mを数本みたいなことをやりだしたのがいけないのか…

 あと、先日投稿した4コンですが、泳ぎきったあとが疲労が取れなくてそのあとの練習だけでなく仕事にもモロに影響が出たので、2回やって以降今は止めてます。

※関連記事:【日記】30過ぎにして人生初4コン(400m個人メドレー)やってみた

 さらに続けたら慣れるんでしょうけど…かなりスローで泳がないと継続してやるのは無理ですね。

偶然説

 月の満ち欠けのように体重にもある程度サイクルがあって、今は増えやすい兆候の時期…みたいな説です。

 根拠なし、要出典ですが(笑)。

今後どうすんの?

 ジムに入ってもう1年半以上経つのですが、とりあえずスタート時と比べて上半身と下半身の筋肉が想像以上について、もう開始当時の体つきが思い出せないレベルまで到達しました。

 腹筋もついてるとは思うのですが、皮下脂肪が邪魔でいまいち見えないんですよね(笑)

 ということで、今後は筋肉をつけるよりも脂肪を落としていくことを念頭にやっていこうと思います。

対策法

 「で、どうやったら脂肪落ちるねん」と思い検索した結果、腹回りの脂肪を構成する内臓脂肪皮下脂肪は以下の方法で落とすのが効果的と腹筋バキバキのお兄さんが言ってました(動画↓)。

 腹筋を見せられると説得力があります。やっぱり見た目は大事ですね(笑)

要約

  • 皮下脂肪…筋トレ→有酸素運動のコンボが効果的
  • 内臓脂肪…食事管理(推奨)、腹筋をねじる系の練習でも落ちる
  • 大前提として大きい筋肉(胸筋や足の筋肉)も鍛えていこう

 泳ぐにしろ走るにしろ、その前に腹筋系の練習をすると良さそうですね。

 マシンなしでも腹筋の仕方次第で鍛えられそうですが、マシンを使って練習するならトーソローテーションアブドミナルが良さそうですね。

トーソローテーション(出典:http://www.hos-minamisenri.com/fitness/machine/machine20/)

アブドミナル(出典:http://www.hos-minamisenri.com/fitness/machine/machine12/)

 幸い自分が行ってるジムにもあるので(というかいつも必ずというくらいやってるんですが^^;)継続してやろうと思います。

さいごに

 結局の所、理想を現実にするには日々の努力が大事ですね。

 「簡単に手に入る!」というモノほど案外簡単に失うものですからね…

 幸いリバウンドしたとはいえ、体はスタート時よりも確実に良くなっていると思っているので、これからも継続してトレーニングしようと思います。

メンタリストさんは割ったらしいです

 メンタリストのDaiGoさんは5週間で腹筋が割れたと動画で豪語されています。すごいですね。

 その方法論について動画で語られていますので参考までに置いておきます。

要約

  • 運動よりも食事制限(耳が痛い^^;)
  • 理論上「腹筋を割る」には男なら体脂肪率10%以下、女なら15%以下を切らないといけない
  • 体脂肪を落とすと脳にもいい(らしい)
  • 体脂肪率10%を切ると思考力が落ちるしテストステロン(≒男性ホルモン)も失われてよろしくない
  • 低テストステロン症になると気力が失われて生活に影響が出るので、月1%以上の体脂肪率カットはやめておこう。

※つづきは有料の模様


では~

コメント