スポンサーリンク

【健康】薬に依存せずに花粉症(アレルギー性鼻炎)に抗いたい私の対策手法

こんばんは~


この画像を見ただけで鼻がムズムズして目が痒くなった…

 花粉の飛散真っ盛りの中、いかがお過ごしでしょうか。

 スギイネヒノキハウスダストなど、ありとあらゆるアレルゲンを保有する私にとって、この春という季節はもっとも嫌な季節です。

 「花粉」という言葉を聞いたり、「花粉が飛散する映像」を見ただけでくしゃみが出る方もいるとされる昨今の花粉症患者のみなさんは(私も映像を見ると鼻がムズムズする)、「鼻炎に効く」だったり「鼻づまりを抑える」と言った薬を服用していることかと思います。

 でも私は極力薬を飲みたくない派なので、「もうどうしようもならない」というレベルに達するまでは飲まないようにしようと思い日々生活しています。

スポンサーリンク

なぜ飲みたくないのか?

 一言で言うと副作用があるからです。

 薬(おもに錠剤)を飲むと効果はあるかもしれないですが、その反面頭がぼーっとする、眠くなる、胃が荒れるなどの副作用もあるため、個人的に薬には頼りたくないというのが本音です。

 あとは飲んでもあまり効果がなかったりすることもあります。

アレルギー性鼻炎(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)のトリガーになるもの

 私がアレルギーを引き起こすのは主に春だけです。

 1度だけ秋もひどい時期がありましたが、最近はあまり問題ないです。

 そのため、アレルギーのセットアップといえるべき要因はズバリ花粉なんだろうと思っていますが、セットアップが整ったところで最後のトリガーはなにかというと、以下の2点だと考えています:

急な温度変化(室温、体温)

 暖かい部屋から涼しい部屋(外)に移動して、体が冷えた時が最も鼻炎の症状がでるトリガーだと思っています。

ホコリ

 ホコリがたまったところをガサガサと漁ったり掃除をしたりするときもアレルギーを引き起こします。

 これはマスクである程度防げますが、手元にマスクがないときに急遽ホコリがたまった箇所に触れるようなことがあると、どうしようもありません。

鼻をかむ

 鼻づまりを解消しようとして鼻をかんだときに起こる振動がトリガーとなって、くしゃみが連発することがあります。

 くしゃみが続くと体内の圧力が激しく変化することもあり、上半身と肺あたりが痛みます。最悪肋骨の骨折などもあるようですね。

 これも鼻炎の弊害といえそうです。

鼻をすする

 鼻水が垂れそうになったら鼻をすすったりしますが、この時の振動がトリガーとなってくしゃみが連発することがあります。

対策案

 医学的・統計的に効果があると言われているわけではないことも含まれているため、第三者にどれだけ効果があるかはわかりませんが、個人的には効果があるものを挙げています。

 難易度と効果を記載してますが、あくまで個人の見解です。

外出時にマスクを取り付ける

難易度:★☆☆☆☆

効果:★★★★☆

 花粉症対策の王道にして基本

 長い間外にいる場合は必須のアイテム。

 …といいつつ、最近家とジムの往復時(約15km、30分)をバイクで移動する時にマスクつけずに行ってるので、翌日に軽い鼻炎(+結膜炎)のコンボに襲われています^^;

 「取り付けるだけ」と言いつつも結構面倒くさい(あとマスクを付けている状態が辛い)んですよね…

体を冷やさない(温める)

難易度:★★★☆☆

効果:★★★☆☆

 急に涼しい空間に行くと寒気を感じてアレルギーが発動するのは基本パターンなので、それを防ぐ基本対策。

首、手首、足首に気をつける

 これは冬場のバイクツーリング時によく言われることなのですが、通称「3つの首をしっかり温めることで体温を保ちます。

 首はマフラー、手首は風が通らないような(マジックテープで手首周りの空間を閉じられる)防寒着を着用し、足首もオーバーパンツやロングソックスを履くことで、冷たい風を体内に通さないようにします。

温かい飲み物を飲む

 コーヒーでも紅茶でも種類は問わず、とりあえず温かい飲み物

 ただし利尿作用がある紅茶を飲んだことで、軽装でトイレに行ったらトイレが寒くてアレルギー発動…という憂き目に合わないことだけは注意(笑)

冷たい飲み物はできるだけ避ける

 体を芯から冷やす冷たい飲み物も極力避けたほうがより安全です。

 私はプロテインを飲むときは冷ための水で溶かすのですが、そのときは基本走り終えた直後か泳ぎ終えた直後で体がかなり熱くなってるのでこのときだけは問題ありません。

 家で過ごしているときに冷たいものを飲むときは注意。

 バイクでラーメン屋に行って出てきたお冷を飲むときは特に要注意。

泳ぐ


この画像はガチ勢っぽい雰囲気だが、鼻炎対策のためにここまで真剣に泳ぐ必要はない

難易度:★★★★☆

効果:★★★★★

 水泳は全身を使った運動ということで、血液の循環がよくなり体温も上昇するため(のはず…)、一気に鼻炎症状から開放されます。

 練習後は特に鼻呼吸を意識して、一回通った鼻を詰まらせないよう心がけます。

「速く短く」よりも「ゆっくり長く」泳ぐ

 速く泳ごうとする必要はなく、ゆっくりのペースでダラダラとでも長く泳ぐほうが個人的にはいいと思います。

 速く泳ぐとかえってアレルギーを発動させてしまう恐れがあります。なんでだろう…

 学生時代結構経験しました。たぶん室内が冷え冷えだったからだろうな…

家の階段をダッシュで駆け上がる

難易度:★★☆☆☆

効果:★☆☆☆☆

 これは水泳と同じ理屈です(血液の循環)^^;

 鼻づまり時にやると一時的に鼻が通り楽になるのですが、効果はわりとすぐ切れて、また鼻が詰まります。

 躓いて大怪我にならないように注意。

鼻が通る姿勢を取る

難易度:★☆☆☆☆

効果:★★☆☆☆

 その時限定の効果になるかもしれませんが、ある姿勢を取ると片方の鼻が通ります。

 何気なく表示した赤いジャージを来たおにいさんのフリー画像ですが、まさにこのポーズに近いです。

 いわゆる「横になりながらテレビを見る時のポーズ」として典型的なこの姿勢をとることで鼻が通ります。

プラスアルファの意識が必要

 ただ、単に上の男性と同じポーズをとっていても効果はでてきません。

 肘から足の先までを一直線に伸ばして、脇のあたりに力を入れることを意識します(脇をほんの少し浮かすくらいがいいかも)。

 その状態で鼻呼吸を行っていると、なぜか鼻が通るようになります。

 上記の説明で全てが伝わっているかは不安ですが、私はこの方法で鼻が通ることを知っているので、特に起床時に鼻が詰まってるなと思ったときはこの姿勢が取ります。

左を底にする→右の鼻が通る

 不思議なことに、写真のように左側を底にした場合、鼻が通るのは左の鼻でなく右の鼻が通るようになります。
 逆に右側を底にした場合右の鼻が通ります。

その瞬間は効果絶大だが…

 右の鼻が通った!じゃあ今度は左…と体勢を変えると、今度は左の鼻が通って右が詰まる…ということは私自身よく経験します。

 たまに両方の鼻が通って楽になることもあるのですが、片方だけでも通れば万々歳というくらいの期待で行っていただくのがいいかと思います。

鼻孔を拡張するテープを貼る

難易度:★☆☆☆☆

効果:★★★☆☆

 これはどちらかというと鼻づまり対策。私は寝る時につけます

 つけずに寝ると、途中で目が覚めたりそもそも寝られなかったりすることもしばしばあります。

 あと、寝られたとしてもかなり眠りが浅いのか、6時間寝ても昼間夕方とにかく眠くて仕事になりません…

先日買ったテープ

 鼻孔拡張テープといえばブリーズライトが有名ですね。先日お店に買いに行ったら結構値段が高いことに気付かされました。

 10枚で600円オーバーということは1枚60円強。

 1日60円で寝られるなら高い投資ではないなと思うのですが、店頭でこの値段表示を見た時に「うおっ、高くね?」と思わず思ってしまいました^^;

 ちょうどその横に置いていた類似品は30枚で約900円で、1枚あたり30円だと半額じゃねーかと思い、そちらをついつい買ってしまいました。


謎のセピア調


3枚×10で30枚

 最近は毎晩付けて寝ていますが、安かろう悪かろうということもなく、つけると(テープを付けない場合と比べて)鼻孔が広がって鼻が通るので、付けない場合と比べると良い状態で寝られているなと思います。

貼るところを誤ると、効果はないようだ…


「正しい位置」に貼らないと…

 裏面に使用方法が書いてあり、どの部分に貼るかについての記述がありますが、この使用方法通りに貼らないと全く効果は表れません

 「ただ鼻にテープ貼ってるだけ」になるので要注意。

見なきゃよかった?

 Amazonで同一商品を検索したらなんと650円(記事投稿時)とか書いてます。

 マジか…A●KAは906円やったぞ!これでも安い方だと思ったのに!(笑)

 とはいえ単品だけなら送料が付くので、トータルしたらどうか…って感じですね。

 10枚600円強だったブリーズライトも、Amazonなら486円という…(ただしプライム会員限定の模様)

 やっぱり人件費の差なのかな…?

さいごに

 たぶん、この記事で一番有用(と個人的に思う内容)なのは、おそらく鼻が通る姿勢の話だと思ってます。

 ネットでもあまり見かけないので…是非試していただければと思います。

 たぶん本質は「脇に力を入れるところ」だと思っていますが、その理想的な力の入り方があの姿勢なんだろうなと…

結膜炎はもうどうしようもない

 鼻炎は上記対策でどうにか薬を飲まないでやり過ごしていますが(とはいえ他の季節と比べて明らかに体調不良ですが…)、結膜炎は正直どうにもならない(対策が「ただ痒みが引くのを待つ」しかない)ので目薬を使ってます。

 目薬って値段ピンきりですよね。私はたまたま入ったドラッグストアでケチって比較的安い目薬を買ったのですが、買った目薬の倍の値段のものもあったりと…

 箱に書いてある有効成分の違いは明確なのですが、副作用のあるなしも値段で変わってくるなら高い方買ったほうが良かったかもと今更思ってます。どうなんでしょうね?

あまり無理しないほうがいいとは思っている

 私は自営業ということもあり、最悪症状がひどかったら休むか、ということも簡単に決断できますが、フルタイムの職業の方はそう安々と「たかがアレルギーで有休使う」なんてことはしたくないだろうと心中お察しします。

 どうしても耐えられないときは文明の利器(おくすり)に頼るほうがいいかなと思います。

あと1ヶ月

 個人的な症状としては、スギ、ヒノキ花粉の飛散が落ち着くGWの頃になると症状も治まるので、あとおよそ1ヶ月の我慢だと思ってます。

 GW突入と同時にやっと今年度本格スタート!ってな具合になるのが毎年のパターンです。

 なので早く3月4月が過ぎて欲しい反面、過ぎたら過ぎたで「もう1年の3分の1が終わったのか…」と時の早さに歳を感じそうな気がします。。


では~

コメント