スポンサーリンク

【2019年版】ダーツケースの人気・おすすめアイテムベスト8|機能重視から見た目重視まで

 2019年の今売れている、人気のダーツケースをまとめました。

 ダーツアイテムの中でも、材質・機能・見た目のバリエーションが豊かで、個性を出しやすいアイテムがダーツケースですよね。

 その分、どれを買うか迷う方も多いかと思いますので、この記事を是非購入の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

オススメ人気ダーツケース(機能重視編)

moA 全知全能ダーツケース:機能重視ケースで人気No.1、圧倒的な収納機能とシンプル性

moA 全知全能 ダーツケース(スモーク)

moA 全知全能 ダーツケース(スモーク)

moA全知全能ダーツケースは、機能重視でダーツ収納アイテムとしてのコスパが非常に高く、2019年の7月末時点でトップクラスの売上を誇っている人気ケースです。

フライトやチップをバラす必要なく、ダーツが2セット(=6本)入るので、

  • ソフト用ハード用を1つのケースにまとめる
  • ダブルスの試合に出る際に2人分を1つのケースにまとめる

というような様々な用途で重宝します。
チップをダーツ側にはめるときのホルダーがついているのも便利です。

あと、どのカラーもスケルトンのため、外出前にちゃんとケースにダーツを入れたか外側から確認できるというのもいいですね。

家でも練習するようになると、家のダーツボードにダーツ刺したまま空のケースを持って出かける……なんて経験をしたことがありませんか?(僕はあります^^;)

このような凡ミスに気づきやすくなる+防げるアイテムといえます!

材質 ABS樹脂
収納量 ・ダーツ2セット(分解不要)
・カード(4枚)
・チップ(12本)
カラー 5色
・スモーク(クリアブラック)
・クリーム(クリアホワイト)
・グリーン
・ブルー
・レッド
価格 2,135円
(2019年7月時点)
人気のカラーはスモークで、以下ブルーグリーンレッドクリームとなっています(Amazon調べ)。

FIBOCA ダーツケース:驚きのコスパと収納力でAmazonで今一番売れているケース

fiboca(フィボカ) ダーツケース

fiboca(フィボカ) ダーツケース

フィボカのダーツケースは、ダーツ1セット分を分解せずに収納できるだけでなく、カード3枚に、予備のチップ、フライト(折りたたみ式)、シャフトが収納できるホルダーまで付いており、機能面の充実が伺えます。

収納時のイメージ。安定・充実の収納量。チップに関しては別途何か収納ケースを用意してもいいかも。

収納時のイメージ。安定・充実の収納量。チップに関しては別途何か収納ケースを用意してもいいかも。

収納パーツとダーツにつけたフライトが干渉しあって潰れたりしないような設計になっているため、鞄の中に入れても安心です。

デザインはそれほど主張してない感じですがスタイリッシュで、どのような方が使っても似合いそうな印象ですね。

元々は2,980円で発売開始されたらしいこのダーツケースですが、Amazonで確認したところ999円(8/1時点)で販売中なので、コストパフォーマンスは随一の一品といえます!
売り切れ御免のファイナルセールって感じかもしれませんね。

材質 PVC樹脂
サイズ 21cm×8.5cm×4.5cm
収納量 ・ダーツ1セット(分解不要)
・カード(3枚)
・チップ、フライト、シャフトホルダー
カラー 1色
価格 999
(2019年8月時点)
7月は1,398円だったのが、8月に入って値下げされたようです(Amazon)。買うなら今がラストチャンスではないでしょうか…?

CAMEO DROP SLEEVE 2:長さ調節機能付き、ピッタリ収納でケース内で暴れない

CAMEO DROP SLEEVE 2(ドロップスリーブ2)全カラーバリエーション

CAMEO DROP SLEEVE 2(ドロップスリーブ2)全カラーバリエーション

CAMEOドロップスリーブ2の最大の特徴は、ケースの全長をダーツサイズに合わせて伸縮できる機能性の高さです。

チップからフライトまでの長さが最長16cmまでなら収納できますので、長めのバレルやシャフトを使っていて、どのケースにも適合できない(分解しないと収納できない)とお悩みの方にオススメのケースです。

CAMEO DROP SLEEVE 2(クリア)、収納したダーツが透けて見えるスケルトン仕様。セッティングを見せたい方、よく家にダーツを置いたままケースを持っていくことが多い方にオススメ。

CAMEO DROP SLEEVE 2(クリア)、収納したダーツが透けて見えるスケルトン仕様。セッティングを見せたい方、よく家にダーツを置いたままケースを持っていくことが多い方にオススメ。

また、ダーツのセッティング時の長さが短めの方も、最小ケースセッティングにすることでかさばりを防げるため、便利なケースといえます。

カラーが豊富なので、自分の欲しかったカラーリングのケースが見つけやすいのもいいですね。

材質 ポリプロピレン
サイズ 17~12.5cm×8cm×3cm
収納量 ・ダーツ1セット(分解不要)
カラー 8色
・クリア(白)
・グリーン
・オレンジ
・ピンク
・レッド
・ブルー
・パープル
・ブラック
価格 1,814円
(2019年7月時点)
このケースをベースに、外側を自作で製作してオンリーワンのダーツケースを作る方が結構多いようです。
履かなくなったジーパンを再利用したりすれば一石二鳥ですね。

TARGET TAKOMA XL WALLET:ダーツ2セットが余裕で収まる収納力

TARGET TAKOMA XL WALLET(イエロー)

TARGET TAKOMA XL WALLET(イエロー)

TARGETタコマ XL ウォレットは、分解せずに2セット分のダーツが収納できる大容量スペースがポイントです。

フライト(折りたたみ式)も2セット収納できるポケットが用意されており、予備を多めに持っておきたい方にオススメです。

材質のEVA(エチレン酢酸ビニル共重合体)はプラスチックの一種で、クッション性の高さが特徴です。

TAKOMA XL WALLET全カラーバリエーション。人気色はブラックとブルー。

TAKOMA XL WALLET全カラーバリエーション。人気色はブラックとブルー。

収納時のイメージ。フライト収納ポケットのウラにバレルやカードの収納ポケットがある。

材質 EVA
サイズ 19cm×13cm×5cm
収納量 ・ダーツ2セット(分解不要)
・フライト2セット
・バレルorシャフト1セット
・カード(2枚)
・ジップポケット×2
・フリーポケット
カラー 7色
・ブラック
・ブルー
・アクア
・レッド
・オレンジ
・イエロー
・グリーン
価格 2,580円
(2019年7月時点)

TARGET TAKOMA WALLET:XLよりもコンパクトに。ダーツ1セット収納可能

TARGET TAKOMA WALLET(タコマウォレット)ブラック

TARGET TAKOMA WALLET(タコマウォレット)ブラック

TARGETタコマウォレットは、先ほど紹介したXLウォレットよりも前に発売されたモデルで、コチラはダーツ1セット分の収納スペースになっており、価格も抑えられています。

ジップ(ファスナー式)のポケットが2つあって、ケースを開けた際にボロボロとチップやフライトなどがこぼれ落ちるのを防ぐことができるのがいいですね。

TAKOMA WALLETの収納レイアウト。どのカラーも中はブラック。手前がダーツの固定部で、反対側にジップポケットが2箇所。チップやフライト(折りたたみ式)などが収納可能。

TAKOMA WALLETの収納レイアウト。どのカラーも中はブラック。手前がダーツの固定部で、反対側にジップポケットが2箇所。チップやフライト(折りたたみ式)などが収納可能。

材質 EVA
サイズ 18cm×9cm×6cm
収納量 ・ダーツ1セット(分解不要)
・ジップポケット×2
カラー 7色
・ブラック
・ブルー
・アクア
・レッド
・オレンジ
・イエロー
・グリーン
価格 1,980円
(2019年7月時点)

オススメ人気ダーツケース(見た目も重視編)

D.CRAFT アルミダーツケース:まるでアタッシュケースのような質感、収納力も高め

D.craft(ディークラフト)アルミダーツケース(シルバー、ブラック、レッド)

D.craft(ディークラフト)アルミダーツケース(シルバー、ブラック、レッド)

D.CRAFTアルミダーツケースは、アタッシュケースを思わせる質感とデザインで、アルミ系ケース部門の中で人気を誇る商品です。

メッシュポケットにカードやシャフトといった予備パーツを収納できますが、詰め込みすぎるとフライトと干渉してダメージが加わる可能性があるので要注意です。

収納時のイメージ。ちょっとチップがかさばり過ぎの印象。このまま閉めるとフライトが危なそうなので、収納し過ぎに注意が必要。

収納時のイメージ。ちょっとチップがかさばり過ぎの印象。このまま閉めるとフライトが危なそうなので、収納し過ぎに注意が必要。

材質 アルミニウム、PC樹脂、EVA
サイズ 18.8cm×7.3cm×4.2cm
収納量 ・ダーツ1セット(分解不要)
・メッシュポケット
カラー 3色
・シルバー
・ブラック
・レッド
価格 2,138円
(2019年7月時点)

TRiNiDAD TRUNK:オシャレさを兼ね揃えた旅行鞄風ケース、収納スキルの高め

TRiNiDAD TRUNK(トリニダード トランク)ネイビー×ブラウン

TRiNiDAD TRUNK(トリニダード トランク)ネイビー×ブラウン

トリニダードトランクは、アンティークな旅行かばんという感じのデザインが印象的なケースです。

値段は少し張りますが、こんなおしゃれなケースを使っていたら周りから注目されること間違いなしですね。

収納スペースはダーツ1セット(分解不要)だけでなく、チップやカード、バレルを収納できるスペースが用意されており、機能面も充実しています。

TRiNiDAD TRUNKの収納イメージ。ダーツにセットしたフライトと、他の収納パーツが干渉しあわないような作りになっており、フライトへのダメージの心配が不要なのがGood。

材質 合成皮革
サイズ 18.5cm×7.5cm×5.0cm
収納量 ・ダーツ1セット(分解不要)
・チップスロット(6個)
・カード(1枚)
・バレル1セット
カラー 4色
・ブラック
・マスタード
・ブラッグ×ブラック
・ネイビー×ブラウン
価格 4,600円
(2019年7月時点)
個人的に一番オシャレに見える「ネイビー×ブラウン」がどこも売り切れで入手困難って感じなんですよね…
出た瞬間飛ぶように売れたんだろうなと思われます。

L-Style KRYSTAL ONE:カスタム自在のオンリーワンケースづくりに

L-Style KRYSTAL ONE(エルスタイル クリスタルワン)クリア

L-Style KRYSTAL ONE(エルスタイル クリスタルワン)クリア

エルスタイルクリスタルワンは、カスタムのしやすさに特徴があります。

チップ部分のパーツや外側のジャケットは個別でも販売されており(商品名:カスタムワン、CUSTOM ONE)、別カラー同士を組み合わせることも可能なため、カラフルなケースに仕上げることもできます。

ワンセットになっている本商品は、カラビナやバンドなどが付いているので、まずこのセットを買って、後々カスタムしたいパーツを個別で買うのがオススメです。

そのためか、他のケースは軒並み黒系が人気なのに対して、クリスタルワンはクリア(白)が一番売れているようです(Amazonランキング調べ)。
クリアをベースにいろいろカスタムしている方が多いのかもしれません。

初期カラーバリエーションの一例。カラーごとでコンセプトが違う印象。緑は自然、青は海賊系、赤はビジュアル、黒はUSAな印象(個人的な感想)。ここからカスタムしていく面白さがクリスタルワンにはある。

初期カラーバリエーションの一例。カラーごとでコンセプトが違う印象。緑は自然、青は海賊系、赤はビジュアル、黒はUSAな印象(個人的な感想)。ここからカスタムしていく面白さがクリスタルワンにはある。

材質 プラスチック系素材
収納量 ・ダーツ1セット(分解不要)
カラー 9色
・クリアブラック
・イエロー
・クリア
・グリーン
・パープル
・ピンク
・ブルー
・レッド
価格 2,238円
(2019年8月時点)
ダーツハイブ社情報で、太さ8.4mm以上のバレルは収納不可とのことです。お気をつけください。

カスタムパーツの関連商品は、↓のリンクから検索できます!
Amazonで検索
Yahoo!ショッピングで検索
楽天市場で検索
DartsHiveで検索

まとめ

現在人気のダーツケースを中心に8商品をピックアップしました。
今後また新しい人気商品が発売され次第、随時更新していきますので、参考にしていただければと思います。

関連記事

【2019年版】ソフトダーツ用チップの人気・おすすめ商品8選
2019年現在発売中のソフトダーツ用チップ各商品の特徴、口コミを紹介。
ダーツ
スポンサーリンク
booboomasaをフォローする
スポンサーリンク
booboomasa.com

コメント