スポンサーリンク

【ダーツ】浅田斉吾プロ、Youtubeチャンネルを開設する【朗報】

表題のとおりです^^;

日本で確実にトップ10に入るであろうダーツスキル・実績を持つ浅田斉吾プロがYoutubeチャンネルを開設、ダーツのスキルに関してカテゴリごとに分類して大いに語られています。

昨今のコロナウイルス問題で、気軽に人と相談することも困難になった今、細かい解説動画が観れるのは非常に助かりますね。

まだチャンネルの存在に気づいてない方も多いのではと思い、たまたま当サイトに来た方がこの記事経由で知ればと思い記事にしました。

スポンサーリンク

Youtubeチャンネルについて

チャンネル名は「The Ninjaチャンネル」。

浅田斉吾プロのニックネームとして定着している「The Ninja」の名前が使用されています。

動画では、「The Ninja」の名前の由来を紹介した動画もありましたので、興味のある方はどうぞ。

4/13時点で公開されている動画

動画の内容は、彼独自の解釈による技術論的動画が今のところメインです。

  • グリップについて
  • 練習メニューについて
  • リリースについて
  • フォームについて
  • スタンスについて

あとThe Ninjaというニックネームの誕生秘話についても語られています。
あやうく「The PlayStation」になりかけたようです^^;

今後対戦動画的なものも上がってくるものと思われます。

動画の内容はどのレベルの方向き?

比較的上級者~中級者に向けた内容であるような気がします。

その反面、基礎的な部分にも言及しているので、ダーツを始めて1ヶ月のような初心者の方でも間違いなく参考になると思いました。

余談:浅田プロ、自宅練習用ダーツボードを購入

コロナ問題で店で練習できなくなったのか、つい先日自宅練習用のダーツボードを購入したとのことです。

購入したのはグランボード3と呼ばれるネット対戦もできるボードとのことです。


動画でちらっと掲載されていたグランボードの画像はグランボードDashでしたが、動画内字幕では「3」と書いてたので、↑のどちらかだと思います(Dashもオンライン対戦が可能)。

…まあ「えっ、家に練習用ダーツボード置いてないの!?」と思いましたね^^;

とはいえ、彼程度のレベルになると、普段使ってるマシン(=Phoenix)で練習するのが普通だし効果的だし、それができる環境下にあるので、そりゃ家で練習する必要ないわなって勝手に納得しました。

今後告知で対戦もできれば」というような話も動画内でありましたので、楽しみです。

グランボード3を買えばThe Ninjaと野試合ができる…かも!?

僕は……今対戦してもボロ負け必至なので、傍観者でいいかな^^;

さいごに

我が家の練習環境(DARTSLIVE-ZERO BOARD)

最後に自分自身の話をして終わろうと思うのですが、自分が住んでいる兵庫県では非常事態宣言によって普段の練習場が使えなくなりました(確認してないけどおそらく閉店してるはず)。

ということで今は家でしか投げてないのですが、最近またグリップがよからんことになりつつありました(すっぽ抜けが増えた)。

そんな中、浅田選手の動画を見て(特にグリップ編)いろいろ感じることがあって、2, 3ヶ月前のグリップ感覚で投げたら飛びが少しスムーズになり、少しずつ改善に向かいつつあります。

2, 3ヶ月前に「これか」と思ってからレーティングが8後半から一気に10を超えたときのグリップ感覚と、浅田選手が話してるグリップの話の感覚が結構一致してたので、最近変えつつ(変わりつつ)あったグリップ感を元に戻したらうまくいった、って感じです。

前回投稿したシングルヒット率低い問題も少し改善されて、今は体感60%くらいまでアップしています^^;

少なくとも見てマイナスになることはないと思いますので(「コレが答えだ!」というような内容ではないため)、是非一度視聴されることをオススメします!