スポンサーリンク

【レビュー】MOTO URBAN ウィンターグローブ RST630(RS TAICHI)購入!特徴と感想まとめ

 この度、長年使い続けたバイク用グローブの指先が破れ(半年以上前からですが^^;)、およそ9年ぶりにバイク用グローブを新調したので、実際使ってみてのレビューを紹介します。

 今回買ったのはRST630というRS TAICHI社製のグローブです。

スポンサーリンク

RS TAICHI RST630の特徴など

RS630(RS TAICHI)

 手の甲まででなく、手首までカバーする大きめのデザインになっているのが印象的です(今ってこういうのが主流なんですか?^^;)

 あと、親指(指の腹の部分の上部)と人差し指(先端)にスマホ操作を可能にする素材が入っています。

 第三関節(MP関節)部分に高強度でカチカチなTPU樹脂が施されており(ナックルプロテクション)、まさかの転倒時も手を保護してくれて安心です。

材質について

  • 合成皮革:50%
  • ナイロン:29%
  • 牛革:15%
  • ネオプレン:6%

⇒「ネオプレンってなんじゃ?」と思ったのですが、ゴム系の材質のようです。

気になるお値段

コチラ8,500円(税込9,350円)とお求めやすい価格となっております^^;

買うに至るまで

 買うことは確定しつつも何を買うかは全く考えず、店頭で選ぼうと2りんかんに行って順番に試着していきました。

 今まで使っていたグローブには関節部分にカーボン樹脂(CFRP?)がついていて、今回もそれがないと少し心もとないと感じたので、2020秋冬モデルでガードが入っているこのグローブを選びました。

今まで使っていたグローブ(RST570)とのデザイン比較。同じLサイズなのに全長がそもそも違う。手首の部分まで保護するデザインが特徴的

【レビュー】試着から実走行までの感想まとめ

お店で試着して

 まずMサイズから装着してみたのですが、Mだと手の甲の部分が少しキツいと感じました。

 Lサイズだと少し指先がぶかぶかな感じがあるのですが、今まで使ってたのもLだったし、使っていくうちに馴染むだろという軽いノリでLサイズを購入しました。

 これが運転後に影響するのですが…

ジャケットと合わせてみて

グローブをはめてからジャケットを着た場合。袖をテープで締めにくくなるので、走行中若干空気が入るかも…

 車でお店に行ったこともあり、購入当時ライダージャケットを着てない状態で選んだんです。

 後日試走ということでジャケットを着てグローブをはめると、手首の部分とジャケットの袖が干渉するんですね。

 おそらくグローブをキッチリつけてから上からジャケットを着て、風が入らないようにテープで隙間を締めることを想定してると思うのですが、もしかしたらコレだと空気が入ってくる可能性があります。

 まぁ夏だったらそれでいいんですが(というより夏は多分このグローブはつけないけど……^^;)、冬だとどれくらい風が入ってくるかという面持ちです。

ジャケットの袖を固定してからグローブをはめた場合。実はこっちを想定?

実際に運転してみて

兵庫県道308号(309号)にて。この後峠に入った当たりで雨を食らいます😣

 国道から峠までバリエーション豊かな道が楽しめる自宅~丹波篠山(篠山城跡)までの往復約110kmを軽く走ってきた上での感想です。

 まず、これは偶然なのか必然なのか、スマホタッチ用にデザインされた親指の素材のおかげで、ウインカーの操作感が心なしか楽になりました。

 ウインカーレバーを指で押し引きしなくても、ウインカーレバーの表面に触れた状態で左右に指を撫でるだけでウインカー操作が可能な感じです。

親指についているスマホタッチ用素材。牛革……?

 なお、自分のスマホ(SHARP AQUOS sense2 SH-M08)では、スマホタッチの効きはあんまり良くないです^^; 強く押し付けないと反応しません。

 正直グローブ付けたまんま操作することはないので別にいいのですが、クレイドルにスマホをセットして信号待ちの時にマップを確認したい人は「思ってたより……」な操作感になるのかもしれません(これは「スマホ操作可能」を自称するグローブ・手袋全体に言えることのような気がしますが…)

※感圧式なのか静電式かの違いや保護シート・フィルムの厚さなどによる操作感の差はありそう

 ということで、実際にハンドルを握ってみたのですが、ややぶかぶかな感じの指部分の影響がここで出ました。

 クラッチやブレーキを握ると、中指が人差し指と薬指の間に収まらず干渉し、外に押し出される現象がたまに発生。

 要は、中指が人差し指と薬指に乗っかる感じになり、実際にクラッチやブレーキを握ってるのは人差し指、薬指(あと小指)だけになってしまいます。

握ったときにこうなることがあります、というイメージ。

 手って握ると指が内側に集まるので当然といえば当然の現象なのですが、購入時にそこまで考えつかなかったですね……

 ただ、今まで使ってたLサイズのグローブではあまりそういうことが起こらなかったので、同じメーカーの同じLサイズのグローブを買ったのになぜこんなことが起こったのか……という感じはあります。もしかしたらLじゃなくてMを買っておけばよかったのかなと思ったのですが、それだと装着し続けると手(の甲)が痛くなりそうだし……

 で、中指が押し出される現象がどれくらいブレーキやクラッチの操作感に影響があるかと言われると……あんまりありません(笑)

 現象として起こるには起こるのですが、これでブレーキが遅れたりすることもないですし、クラッチを握りそこねることもないです。

 むしろ前のグローブより力を入れなくても握れる感じがあり、それが材質によるものなのか(関節部分のTPU樹脂による効果は大いにありそう)、単におニューで素材がまだしっかりしているからかはわかりませんが、操作感は問題ないです。

 おそらく走行量が増えるごとに違和感もなくなっていくものと考えられます。

総評・さいごに

 スマホ操作はあまり期待しないほうがいいかもしれませんが(使えるかどうかはスマホ依存かも)、ライディングそのものとしては問題なく使えるオススメのグローブです(サイズ選びはやや要注意)

 あとはデザインの好みとかでしょうか?

 たぶんまた数年間、秋から春にかけてこれで走ってると思われます。

 夏用のグローブもがっつり破れてるので、来年の夏に買おうと思ってます。

コメント