スポンサーリンク

【レビュー】HYPER POINT (TIGA) とPIXEL TIP (TARGET) を試しに使ってみた

先日、今まで使ったことのないチップを2種類買ったので、試しに投げてみて思ったことをレビューしたいと思います。

ダーツライブ2、ダーツライブゼロボード(家庭用ボード)の2種類のボードに投げましたので、普段投げている方の参考になれば幸いです。

  • HYPER POINTPIXEL TIPの使用感をレビュー
  • その他使用経験ありチップとの比較を実施
スポンサーリンク

チップの購入

 チップはDARTSLIVE-ZERO BOARD購入時にダーツハイブで一緒に買いました。

一緒にA5サイズのファイルまでセットで届いた。ファイルに写ってる似顔絵はダーツハイブ公認プロの川上真奈選手(JAPAN)

 値段は定価通り、HYPER POINTが300円、PIXEL TIPが400円です。

レビュー内容と環境の紹介

自宅にセットしているDARTSLIVE-ZERO BOARD

レビュー対象のチップ

HYPER POINT 27mm(TIGA)
PIXEL TIP(TARGET)

過去に使ったことのあるチップ(比較対象)

Premium Lippoint(L-Style)
CONDOR TIP(CONDOR)
CONDOR TIP ULTIMATE(CONDOR)

投げたボード

DARTSLIVE-ZERO BOARD
DARTSLIVE 2

⇒Phoenixへの試投も近日中にできれば……

レビュアーの特徴

・2BA使用
・チップに指はかけないグリップ
・ダーツの飛びは比較的直線的
・レーティングはBB~Aの間

PIXEL TIP試し投げ感想

TARGET PIXEL TIP(イエロー)

TARGET PIXEL TIPの基本スペック

長さ 25mm
硬さ ★★★★☆
カラー ブラック
ホワイト
イエロー
オレンジ
価格 400円/50本(8円/1本)

ピクセルチップの特徴が、1本あたりの値段の安さです。

どのチップもだいたい1本10円以上が普通ですが、ピクセルチップは1本あたり8円と高コスパです。

PIXEL TIP × DARTSLIVE ZERO BOARD:最初は感動的だった、最初は…

それぞれ別種類のチップを装着して違いをチェックしていたときの様子

 PIXEL TIPをDARTSLIVE-ZERO BOARDに初めて投げて率直に思ったのは「音がさらに静かになった!」でした。
 そして、ダーツをボードから抜くときに、一切力を入れずともスッと抜けたので更に感動しました。

 「あっ、これ最強じゃね?」と思いました。最初はですが…

 投げはじめて5分ほど経つと、急にダーツがボードから弾かれる現象が起こり始めました。
 これは他のチップ(Premium LippointやCONDOR TIP)では起こらなかった現象で、このチップ特有のものです。

 最初はたまたまかと思ったのですが、徐々に弾かれる頻度が上がりはじめて落ち穂拾い状態に。

 抜きやすいのはいいものの、刺さりにくいとなるとちょっと使いにくいな…というのが正直な感想です。

  • 刺さったときの音が静か(個人の見解)
  • ボードからダーツを抜くのに全然力がいらない
  • 抜いたときにチップが緩みやすい
  • 5~10分ほどで弾かれやすくなる(交換頻度が比較的早め)

PIXEL TIP × DARTSLIVE 2:ZERO BOARDより寿命は長め、でも落としたら…

固い地面に落ちた時にちょっと折れやすい感があるPIXEL TIP。

 DARTSLIVE-ZERO BOARDでは弾かれ始めるまでが早かったPIXEL TIPですが、一方のダーツライブ2ではそれほどすぐ弾かれるということはありませんでした。

 ……が、弾かれて地面に落ちた時に先端が折れることが相対的に多いチップというのは、間違いないと感じました。

 全面マットを引いていれば、地面に落ちたときに折れる確率は一気に減るのですが、折れる条件は地面に落ちたときだけではなく、ダーツに刺さった際にも低確率ながら折れる可能性があることを確認しました。

先端だけがボードに残ったパターン。

 抜きやすさはZERO BOARDのときと一緒で相変わらず力いらずなのはいいのですが……

 あと、ボードから抜いたときにそこそこの確率で緩みます。

  • ボードからダーツを抜くのに全然力がいらない
  • 折れやすい(落下時、刺さった時)
  • ボードから抜いたときに緩みやすい

PIXEL TIP総評

  • コスパ上々(8円/本)
  • ボードからの抜きやすさは史上最高
  • ただ交換サイクル(刺さりづらくなるまで)が少し早い…

HYPER POINT試し投げ感想

TIGA HYPER POINT(27mm, ブラック)

TIGA HYPER POINTの基本スペック

長さ 24, 27, 30mm
硬さ ★★★☆☆
カラー ブラック
ホワイト
価格 300円/25本(12円/1本)

 ハイパーポイントは3種類の長さのチップがありますが、今回は、あまり他社では見かけない27mmを購入して試してみました。

HYPER POINT × DARTSLIVE ZERO BOARD:ZERO BOARDより寿命は長め、でも落としたら…

長めのチップだと隣同士のビットに刺さることも可能。ダーツに弾かれてグルーピングにお悩みの人にオススメ。

 同じタイミングで試投したPIXEL TIPと比較すると、刺さり具合はコチラの方が深いです(=しっかり刺さる)。

 そして弾かれにくいので相性はいいと感じました。

 今回27mmのものと平均よりもやや長めのチップを試しましたが、1ビット隣り合って刺さることも出来ましたし、グルーピング性も上々です。

  • しっかりボードに刺さる
  • グルーピング性能◯
  • 抜くときに力が多少必要
  • 抜いたときにチップが緩みやすい

HYPER POINT × DARTSLIVE 2:恐怖のOUT扱いに要注意?

インブル、アウターブル、インナーシングルに刺さった状態。

 以上の内容だけだと、「あぁ、じゃあHYPER POINTのほうが良いのかな」と思うかもしれませんが、ダーツライブ2に投げたときに問題が発生しました。あくまで自分が試しに投げたときに起こったことという前提つきですが……

 ダーツライブで複数種類のチップを試し投げしたその日、HYPER POINTに限って刺さってるのにアウトボード扱いされることがしばしばありました。

 ブルに刺さってるのにOUT、インナーシングルに刺さってるのにOUT、20トリプルに刺さってるのにOUT…

 これが練習だったりオフラインでの対戦だったら修正が効くのでいいですが、オンライン対戦中に起こったらたまったものではありません。

 実際、オンライン対戦中(クリケット)に20トリプルがアウト扱いされました。

 …ということを経験したので、ちょっとオンライン対戦時には使いたくないなと感じました。

 あと、地面に落ちたり弾かれたりした時に折れ曲がりますが、わりと尋常じゃない折れ曲がり方をすることが多かったです。

 ただ指で引っ張れば一応直ります。

  • しっかりボードに刺さる
  • 刺さってるのにアウトボード扱いになることがしばしばあった(あくまで当日に起こった事実を元にした意見)

HYPER POINT総評

  • DARTSLIVE-ZERO BOARDでは問題なく使える(オススメ)
  • DARTSLIVE2ではアウト判定に要注意(オンラインではあまり使いたくないかも)
  • 安い値段で購入できるが、反面実はコスパはそんなに良くない(12円/本)

総評

白:CONDOR TIP ULTIMATE、紫:Premium Lippoint、赤:CONDOR TIP、黒:HYPER POINT、黄:PIXEL TIP

以上の結果を踏まえて、過去に使ったチップと合わせてどれがいいか、各要素ごとにランキング化しました。

コスパランキング

順位 商品名 コスパ
(販売価格)
1 HYPER POINT 8円/本
(400円/50本)
2 CONDOR TIP 10.4円/本
(520円/50本)
3 Premium Lippoint 10.8円/本
(540円/50本)

⇒1回購入あたりの安さという点では、ピクセルチップが300円と密かに安い(ただし12円/本)。

刺さりやすさランキング

順位 商品名 備考
1 CONDOR TIP 安定感高め
2 Premium Lippoint 先端が曲がりだしたら注意
3 その他

⇒基本的にどれも全く刺さらないということはない
CONDOR TIP ULTIMATEは飛びが悪いと刺さりにくいので注意

緩みにくさランキング

順位 商品名 緩みにくさ
1 CONDOR TIP ★★★★★
1 CONDOR TIP ULTIMATE ★★★★★
1 Premium Lippoint ★★★★★

⇒コンドルチップ2点は、穴を使って締めるという前提。

何もしなくても全然緩まないPremium Lippointは偉大

抜きやすさランキング

順位 商品名 抜きやすさ
1 PIXEL TIP ★★★★★
2 CONDOR TIP ULTIMATE ★★★★
3 その他 ★★★

⇒ピクセルチップのボードからの抜きやすさは異常なのでぜひ一度試して欲しいレベル。

コンドルチップアルティメットも意外とスポッと抜ける(DARTSLIVE2)。

総合ランキング

順位 商品名 コメント
1 Premium Lippoint 総合的にド安定、結局コレに行き着くのか
3 CONDOR TIP ULTIMATE 飛びが汚いと刺さりにくい&折れまくるので注意
3 PIXEL TIP 1本ごとの寿命の短さを除けばトップクラスの使いやすさ
4 CONDOR TIP アルティメットだと折れまくる人はコチラ
4 HYPER POINT 基本問題ないが、ダーツライブでの謎のOUT判定多発が気になる…

PIXEL TIP、最初は感動したんですけどね……ただ、モノ自体のコスパは良いし、投げる人によっては安定して刺さり続ける可能性もあるので、ぜひ一度お試しください。

さいごに

感覚だと、最近CONDOR TIP ULTIMATEをつけて投げるときが一番飛びが良いような気がしています。

重さとか長さの関係で軌道やリリース感覚が多少変わると思うので、その時々に応じて使い分けるのも良さそうな気がしています。

まぁ、結局のところ

全部ひとまず買って試してみるのがいいんじゃないですか?

というのが結論です^^;

バレルは1本数千~数万するので「全部買って試せ」とはとても言いませんが、チップはどれもせいぜい数百円なので、試す価値はあると思います。

あと、別に省いたわけでないのですが、↓の記事内の「Fit Point PLUS」を買うのを忘れてたので、後日購入してレビューしたいなと思ってます!

関連記事

【2019年版】ソフトダーツ用チップの人気・おすすめ商品8選
 ソフトダーツボードで使えるチップ(ティップ、またはポイント)の中で人気のチップをまとめました。  思いの外いっぱい種...
ダーツ
スポンサーリンク
booboomasaをフォローする
スポンサーリンク
booboomasa.com

コメント