スポンサーリンク

【月報】2021年1~2月のダーツ活動記録

ハウストーナメントやプロ来店イベントなどが軒並み中止になる今日このごろ、みなさんダーツは楽しんでいらっしゃいますでしょうか。(ご挨拶)

この記事はただの1アマチュアプレイヤーの活動報告的なヤツです^^;

スポンサーリンク

【近況】レーティングは12前後で安定

(悪い意味で)安定しつつあります。

自分の中では「13(AA)到達はほぼ確定、そこからどれだけ伸びるか」とか思っていたので、12前後でうろついている現状はちょっと不満です。

最新のレートは下記実験の絡みで確認できない(する気もない)状況のため、とりあえず12くらいということをご報告します^^;

レーティングアップを目指すのを止めた

ダーツライブのスタッツ表。現状は01が90弱、クリケットが3.3~3.5くらい。

スキルアップ≒レーティング上昇なので常々レーティングの変化を気にしていましたが、無視することにします。

とりあえず自分の現状は「Aフラ以上は安定、AAはもうちょい」という立ち位置と認識しています。

ネット対戦止めることにした

レーティングの増減を意識しないことにしたので、今後はネット対戦を今後しないことにしました(他にも理由はありますが…)。

厳密には、今後ネット対戦は面識のある方と試合するときだけ使おうと思います。

今後人と対戦したいと思ったら、ハウストーナメントに出るか野試合を仕掛けていこうと思います。

練習「メニュー」を考えてやることにする(予定)

もともと「ダーツ」は「遊び(ゲーム)」なので楽しければいいわけですが、「スキルを上げる」という目的があるにも関わらず、

とりあえず数投げとけばいいや(いいんです)」

みたいな練習法は果たしていいのだろうか(成功率、効率面両方で)と思うようになりました。

過去の経験上、野球や水泳など「スポーツ」と呼ばれるものは、練習前に必ずメニューを作ってから行うものですが、ダーツは某所で「スポーツ」を自称する割には意外と適当な気がします。 ※個人の主観です、やってる人はやってると思います^^;

【人体実験】10日間投げるの止めてみた

2/18(金)にダーツマシン相手に4時間ほど投げたのを最後に、月末(2/28)までマシン相手にも一切投げないでみようと決めました。

この期間中ダーツに関連する動画も一切見ず、投げたくならないように関連スマホアプリなども全部アンインストールする念の入れようです(笑)

ちょうど10日間空くことになり、このブランクで

  • どれくらいスキルが落ちるか
  • どれくらいフォームを忘れるか
  • という人体実験を一人で勝手に実施してみることにしたわけです。

    プラス、手首が思うように動かないと感じることが増えてきたので、ここらで少し休もうかという思いもありました。

    3/1となった今日、自宅で早速数スロー投げてみましたが感覚は案外消えておらず、1日1時間練習を数日続けたら休む前に近い状態まで戻るのではと思っています。

    結論:10日程度の休みなら案外影響なさそう ※休むまでは毎日投げてました

    ZERO BOARDキレイにした


    特にBULLは一番狙うので、BULLにはよくチップが残ります

    休んでいる間に、大量にめりこんでいたチップの破片を全部取り除きました。

    ブル以外のセグメントにも…

    取り除いたチップ先端(全部で8本)。ねじはDARTSLIVE-ZERO BOARDの裏側のねじです。

    なお、チップは全部FIT POINT PLUS(COSMO DARTS)です。最近はコレメインで使っています(使い切るまでは^^;)。

    コメント