【必見】物販系アフィリエイト(Amazon,ヤフー、楽天)用オススメASPまとめ|初心者なら絶対ココ!

 本記事ではASP選定にムダな時間を過ごさないために国内大手ショッピングサイトごとでどのASPがオススメかを紹介しています。

  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場

 これら3社は、サイトなどで商品を紹介して紹介料をもらう「物販系アフィリエイト」を始める上で登録必須のショッピングサイトです。この3社を抑えておくだけで、大半の日本人のネットショッピング先をほぼ網羅できます。

 そして、これらのショッピングサイトへの広告掲載ができるアフィリエイト(ASP)会社は多数存在します。各サイトごとで報酬条件などが違うため、このASP選びで失敗するだけでも大きな痛手となる可能性があります。

 もしあなたがこれからアフィリエイトを始めようとしているなら、是非本記事を利用して効率よく成果を上げていただければと思います。

一応先に結論を書いておくとこうなります(下記):

※広告を掲載するなら…?

ASP選びのための基礎知識

 知っておくと便利な基礎知識(ASPあるある)を軽く紹介します。
※本題を読みたい方はコチラをクリック

売上に対する紹介料率(報酬)が一番高いのは、基本本家

 Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場それぞれのサイトを見ていくと、商品カテゴリごとの売上発生時の紹介料率が記載されています。

Amazonの紹介料率。例えば自分のサイトから「本」が売れれば商品価格の3%が成果としてもらえる。報酬上限は1,000円なので、33,333円以上の本を売っても1000円となる(そんな高い本滅多にないけど)。

Amazonの紹介料率。例えば自分のサイトから「本」が売れれば商品価格の3%が成果としてもらえる。報酬上限は1,000円なので、33,333円以上の本を売っても1000円となる(そんな高い本滅多にないけど)。

 この料率について言えることがあります。それは、本家を超える料率条件を提示しているASPは存在しないということです。

 まれに「キャンペーン」と称して料率を超えてくるときはありますが一定期間だけなので、常時本家超えの料率を出しているASPはないです。

 要は、何も考えずに3社の広告を自サイトに貼るなら、本家からアフィリエイトリンクを作成してサイトに貼るのが一番紹介料率が高い……ということになります。

本家は報酬支払の条件が結構高い……そこでASPの登場

 しかし、ここで問題になってくるのが報酬支払の条件です。

 本家は往々にして報酬支払いの条件が厳しく、大半の人がその支払条件に達する前にモチベーションが失われ、アフィリエイトから退場するハメに遭っています。

 例えばAmazonの場合、月末時点で累計5,000円以上の報酬が発生していないと、現金での報酬受け取りができません(来月に繰越になります)。

 5,000円という報酬を発生させるためにどれくらい売上ないといけないかですが、例えば本なら1冊1,000円の本を167冊売り上げる必要があります(約16万7000円分の売上)。なかなか大変ですね。

 そこで登場するのがアフィリエイトサイト(ASP)です。

 ASPは基本的に報酬支払条件が低く、1000円超えたら銀行振込というところもあります。

 振込条件が報酬1,000円以上だと、1,000円の本を34冊売れば支払条件到達となります。だいぶん報酬ゲットまでの道が見えてきました。

 また、ASPは別の案件での売上と合算できるので、例えば無料会員登録斡旋による報酬などもあれば一気に報酬支払条件に近づきます。

ASPによっては本家と同等の紹介料率を出すところも!

 「本家が一番紹介料率が高い」と先ほど書きましたが、実は本家と同じ紹介料率の報酬がもらえるASPも中には存在します。

 ということは、条件の良いASPを利用することで、最高効率で報酬を手に入れることができるというわけです。

 僕はそれを調べないまま始めたので、Amazonに関しては本家を使っています。本来ならもっと早く手に入ったであろう初報酬をゲットするまでに長い年月がかかりました……。
 今ではなんとか1ヶ月で報酬がもらえるくらいの売上を上げられるようにもなったのですが、ASPの存在を知っていたら最初からそこを使ってましたね。

 なので、この記事を偶然開いたあなたには、是非最もいい条件で物販アフィリを始めていただければと思い、ここからショッピングサイトごとのオススメASPを紹介していきたいと思います。

Amazonの商品紹介でオススメのアフィリエイトサイト(ASP)は?

引用元:Amazonアソシエイトより

引用元:Amazonアソシエイトより

 Amazonは自前でアフィリエイトリンクを作る機能を提供していますが(Amazonアソシエイト)、Amazon本家の報酬支払の条件は5,000円以上と厳しく(先述)、報酬がもらえるまでに苦労します。

 そのため、これからアフィリエイトを始めるなら、報酬支払いの条件が緩いASP経由でAmazon商品を紹介するのが得策です。

紹介料率が良いのはもしもアフィリエイト:本家と同じ紹介料率!

 Amazonの商品を紹介できる大手ASPは、本家以外にもたくさんあります:

 この3社の中で最もオススメなのがもしもアフィリエイトです。

 もしもアフィリエイトは3社の中で唯一Amazon本家と同等の紹介料率がもらえるASPです。

 そして、報酬額が1,000円を超えたら指定の口座に振り込んでくれるため、Amazonの5倍条件が優しく、また楽天市場(後述)のアフィリエイトと組み合わせることでより報酬ゲットまでの期間を縮めることができます。

 他の2社は決してダメというわけではないのですが、同じ要領で商品を紹介するのに報酬が少なくなってしまうところを選ぶのは損なので、あえて選ぶ理由がない限りはもしもアフィリエイト経由でAmazon商品を掲載するのが一番です。

⇒もしもアフィリエイトの会員登録はコチラから行えます。

Yahoo!ショッピングの商品紹介でオススメのアフィリエイトサイト(ASP)は?

Yahoo!ショッピングから直リンクされているアフィリエイトプログラムの案内ページから引用(ページのドメインはバリューコマース)

Yahoo!ショッピングから直リンクされているアフィリエイトプログラムの案内ページから引用(ページのドメインはバリューコマース)

 実はヤフー本元によるアフィリエイト用アカウントは存在しません

 Yahoo!ショッピングのアフィリエイトページに行くと、「ValueCommerce(バリューコマース)というASPに登録してね」というような一文が書いてあります。

 そのため、Yahoo!ショッピングの本家的存在はバリューコマースということになります。

 Yahoo!ショッピングの広告を貼れる大手ASPはバリューコマースの他に、もしもアフィリエイトでも可能です:

紹介料率が良いのはバリューコマース

 ほぼ二者択一となるYahoo!ショッピングの広告掲載ですが、オススメはバリューコマースです。

 理由はきわめて単純で、紹介料率がバリューコマースのほうが高いからです。同じ商品を同じ要領で紹介しても報酬額に差がつくなら多くもらえるほうがいいに決まっています。

 また、バリューコマースは報酬支払いの最低条件は1,000円なので、非常に良心的なASPです。

 アフィリエイト業界の中でも老舗的位置づけのバリューコマースは「アフィリ始めるならとりあえず登録しとけ」と言われるASPの1つなので、登録&Yahoo!ショッピング用アフィリとして利用することをオススメします。

⇒バリューコマースの会員登録はコチラから行えます。

あと登録しておくべきASPサイトを挙げるとすると、A8.net(エーハチネット)とafb(afi-b、アフィビー)ですね。
A8.netはもう言わずもがな的存在で、9年連続アフィリエイト満足度1位の人気ASPです。
afbはココ数年力をつけてきていると言われているASPで、2019年の満足度調査ではA8.netに次ぐ2位と、こちらも人気のASPです。

楽天市場の商品紹介でオススメのアフィリエイトサイト(ASP)は?

引用元:楽天アフィリエイト内ページ

引用元:楽天アフィリエイト内ページ

 楽天市場は公式サイトでアフィリエイターを募集しており、売上額に対し決められた紹介料率を設定しています。

楽天アフィリエイトの商品カテゴリごとの紹介料率。最大8%、最低2%で、商品1件あたりの上限は1,000円。

本家は……やはり報酬の現金支払条件が厳しい

 しかし、楽天市場公式のアフィリエイトは現金として報酬をもらうための条件が結構厳しいです。

 3ヶ月連続で5000円分の報酬を発生させて、はじめて現金で銀行口座に振り込んでくれます。

 楽天スーパーポイントでもらうという形だと条件が緩くなりますが、現金で報酬を受け取りたい場合だとなかなかヘビーな条件だと思います。

 そのため、楽天市場のアフィリエイトもASPを介して行うことをオススメします。楽天市場のアフィリエイトリンクを作成できる大手ASPは、本家を除くと……

  • A8.net
  • バリューコマース
  • もしもアフィリエイト

の3社です。

本家と同等の紹介料率のASPは…もしもアフィリエイト!

 3社のうちもしもアフィリエイトなら、楽天アフィリエイトと同等の紹介料率で広告掲載が可能です。

 もしもアフィリエイトは、1,000円以上の報酬確定で指定の銀行口座に振り込んでくれるため、報酬ゲットまでの距離が近く、オススメのASPです(しかも振込手数料はもしもアフィリエイトが負担!)。

⇒もしもアフィリエイトの会員登録はコチラから行えます。

 もしもアフィリエイトはAmazonも商材にあるので、セットでの活用でより振込までの距離が近くなります。
 Yahoo!ショッピングに関しては、バリューコマースのほうが料率が良いので、基本的にバリューコマースをオススメしますが、全部もしもアフィリエイトで統一するのも悪くはない選択です。

まとめ

 以上をまとめると……

Amazonの広告を貼るなら?
もしもアフィリエイトが一番オススメ! (※次点:Amazonアソシエイト)

Yahoo!ショッピングの広告を貼るなら?
バリューコマースが一番オススメ!(一択)
※統一目的で、もしもアフィリエイトにするという手もあり(非推奨)

楽天市場の広告を貼るなら?
もしもアフィリエイトが一番オススメ! (※次点:楽天アフィリエイト)

総評:とりあえず、もしもアフィリエイトとバリューコマースを登録しよう

となります。

 Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場の3社をうまく活用して、広告主、アフィリエイター、消費者がWin-Win-Winになれるようお互いがんばりましょう!

余談:住信SBIネット銀行に振込指示なら、報酬1円から振込対応!(もしもアフィリエイト)

住信SBIネット銀行内ページより

引用元:住信SBIネット銀行内ページより

 もしもアフィリエイトは、1000円の報酬発生で指定の銀行に振り込んでくれますが、住信SBIネット銀行限定で1円の報酬から振り込んでくれます。

 そのため、毎月なにか1件でも売れれば銀行にお金が振り込まれるためモチベーション維持にも繋がるのでオススメです。

 住信SBIネット銀行はコンビニATMでの引き落としが一定回数無料で行えるため出金も気軽に行えます。

 もしもアフィリエイト登録の際は合わせて住信SBIネット銀行の口座開設をオススメします(僕ももちろん持ってます^^)。

⇒住信SBIネット銀行の口座開設はコチラから行えます。

 アフィリエイトをする・しないに関わらず、キャッシュレスなこのご時世なのでネット系バンクの口座を1つでも持っておくのも悪くないと思います。

関連記事

コメント