スポンサーリンク

【Audi】A4(B8前期)左リアブレーキランプ球切れ、結局ディーラーで交換

こんばんは~

 さて、先日発生した球切れの件、宣言通り近くのガソリンスタンドで替えてもらおうとしたのですが、「替え方分からん」ということで結局ディーラーで修理してきました。

 工賃部品代込みで2473円かかりました…数百円で済むと思ってたので大誤算^^;

 本記事では、修理の詳細とディーラー修理に至った経緯について報告します。

スポンサーリンク

故障内容:ただの球切れ

 左側後方のブレーキランプが点灯しなくなったという異常です。消耗品だけにまあ起こりうる故障ですね。


ちょっと見にくいですが、青丸の中にある球体が今回故障しているバルブ

 後ろのランプの球切れは自分ひとりではなかなか確認しづらいですが、暗い時間帯にバックカメラの映像を見ることで確認できました。


バックカメラは鏡像なので、左側の映像が赤くない=左側のブレーキランプが点灯していない、となる


より一層片側が点いていないことが分かる1枚

 一目瞭然ですね(右側だけ赤く光っている)。

 運転席のセンターディスプレイには「Left brake light / rear light」と表示されました。


故障時に表示されるディスプレイ


ドアを開けると、左後ろが異常であることを示す画面が出る

対策法は3種類

①自分で直す

 車両に適合のランプ(バルブ)を買って、自分で車両パーツをこじ開けて直す方法です。

 一番コストが安くつきますが、やらかしそうな気がするので、私はプロに任せることにしました。

②近くのGS/カー用品店で直してもらう

 ガソリンスタンドやオートバックスなど、修理を受け付けてくれる店で直してもらうという方法です。

 今回は前者のガソリンスタンドで直してもらう手をまず選択しました。

③ディーラーで直す

 アウディ正規ディーラーで直してもらう方法です。

 最も無難ですが、お金がかかりそうです^^;

 最終手段にとっておくことにしましたが、結局コレになりました。

④他

 おそらくですが、フォルクスワーゲンのディーラーでも対応してくれると思います(フォルクスワーゲン傘下なので)。

 アウディ正規ディーラーが遠いという方は、フォルクスワーゲンのディーラーに電話してみるのもいいかもしれません。

 それよりも、近くで対応できるガソリンスタンドを探したほうが安上がりですが…^^;

ガソリンスタンドからディーラーへの経緯

 4/23の月曜日、ガソリンスタンドに行くと、高校生か大学生かというバイトっぽい子が2人と、ベテランっぽいオーナー?が1人いました。

 バイトの子に交換のことを話すと「大丈夫です。できますよ」とのことだったので、キーを渡して待合室へ。

バックライト付近に群がる担当者

 作業が始まって5分ほどすると、3人がブレーキランプ付近に集まってまじまじと車を見つめていました

 しばらくして話してみると、どうも合う工具がなくてうまくいかない…と言われました。

 …これはもしやディーラーじゃないとアカン案件なのか?とこの時に思いました。

ディーラーに電話

 結局一旦ガソリンスタンドを出てディーラーに電話したところ、バルブが在庫切れてるので後日持ち込みにて対応しますとのこと。

 値段を聞くと2473円とのことで、それがバルブのみなのか工賃込みなのかがよく分からないまま了承(結局工賃込みでした)。

ディーラーにて

 数日後、ディーラーに車両を預けて30分後くらいに作業が完了。

 予約よりも少し早く行ってしまったので、その分作業開始が遅れた可能性を考えるとだいたい20分ほどかかった模様。

 そう考えたら、結構かかる作業なんだなと思いました。

作業内容明細


この明細書は1年点検の時のものです

工賃

左アウターブレーキランプ交換

 1,782円

部品代

バルブ, 21W

 691円

合計額

 2,473円

所感

 15分~20分くらいかかった作業のため、まあ工賃こんなもんか~という印象です。

 ガソリンスタンドなら部品代だけで済むだろと思っていた分、割高になってしまいました。

余談

対応可能な店はある(はず)

 ディーラーの人いわく、「(ブレーキランプを)交換した経験のスタンド店員もいると思うので、対応できる店もあると思う」とのこと。

 ただ、輸入車の修理慣れしてないと…と言っていたので、無駄に複雑な機構なんだろうなと思いました。

 私は不運にも対応できない店に行ってしまいましたが、懲りずに数店舗探せば対応してくれるスタンドもあったのかなと思いました。

ささやかなパーキングブレーキ故障対策

 帰り際にディーラーの人に「もう9年になりますし、電装系はこれからいろいろ壊れていくんですかね~」なんて話をしていたのですが…

 その中でも個人的にひときわ気になっている電子パーキングブレーキの話になり、ディーラーの人曰く最近修理を行ったお客さんがいたらしく、タイヤ片側だけでも7, 8万円との怪情報を聞いてしまいました(まあググれば情報はあがってそうですが・・・?)。

 これは高い…というか、「タイヤ片側」ってことは最悪両方ダメになったら当然倍だよな…^^;

 ディーラーの方も私と同じ時期のA4に乗っているらしく、彼のパーキングブレーキ長持ち対策法を聞いたところ、これがなんと「極力使わない」とのことでした(笑)。

 私は長い信号待ちのときや坂道での停車時など、思わずパーキングブレーキをかけてしまうのですが、彼は信号待ちは常にブレーキ踏みっぱなしで対応してパーキングブレーキは文字通り車を駐車する時だけ使うとのこと…

 私も今後はそうすることにしました(笑)

 あまつさえ一回故障未遂のエラーを起こしてますからね…

洗車の威力

 先日ムースワンゴールドで洗車した旨記事にしましたが、あれから数日後(ガソリンスタンドに行った日)、車を見ると見事に黄砂がついてやがりました^^;


黄色い粒は全部黄砂です、中国め・・・
 

 ただ、翌日、翌々日と雨が降ったあとにボディを見ると、キレイに取れてて、車も汚れてない感じだったので、おっいいじゃんと思いました。


自分自身「なんだこれ」と思ったけど、写ってるのは車のボンネット(に反射されて写っている電線)。上の黄砂付きと比べてキレイなのが分かる(?)


サイドボディ。洗車から数日経って雨も降ったが、結構キレイだと個人的には思う。


では~

コメント