スポンサーリンク

【Audi】A4車検3回目(7年目)まとめ…また20万超えちゃった

 Audi A4(B8前期)3回目(車両登録から7年目)の車両点検項目と値段についてレポートします。

 表題の通り、前回に引き続きまた20万の大台を軽く超えてくれました。

 まあ、仕方ないかなと思うと同時に、「やっぱデカいなあ」とも思ってしまいます。

スポンサーリンク

車検に至るまでのおおまかな流れ

「車検に行け」とディスプレイから煽られる(9/11)

 前回の点検から1年経過する1ヶ月くらい前になると、車のエンジン始動時にインパネのディスプレイに車検までの日数が表示されます。

 日に日に車検までの残り日数が少なく表示されているのには気づいてはいたのですが、0になった日についに「Service due!」という表示が出ました。

 「due」はこの場合形容詞的に使う、で合ってますかね…?

 ということで、「サービス(点検)の時期のはずだ!」という感じでしょうか?

 A4購入から早4年が経つわけですが、この画面は今回が初見です。

 なお車検は来週に予定しているので一週間はエンジン始動の度に警告音が車内に響きそうです。

ディーラーに車両預け(9/18)

 予定通り車を預けてきました。

 今日は税金、自賠責、登録代行料の料金75,400円を先払い、この時点では総額がはっきりしてなかったのですが、帰宅後に点検+修理の見積が172,580円で確定となり、総額247,980円となりました。

 消耗品の交換だけならおそらく10万もかからないくらいだと思うのですが、やはり今回も何事かあったということです(笑)。

 で、代車として借りた車が…

 あろうことか現行版A4 Avantでした。しかも走行距離3桁の完全な試乗用モデルカーです。ディーラーの人は何を考えているのでしょうか?(笑)

車検内容と料金

 車両預けから1週間後、無事に終わって領収書とともに車両が戻ってきたので、内容と金額を公開します。

消費税を除く税金、社会保険料関係

重量税: 32800円

自賠責保険: 27840円

印紙税: 1800円

計:62440円

2年点検の工賃

2年点検基本工賃: 35154円

アウディ社指定点検整備項目: 11339円

V.A.S. 5051B セルフダイアグノーシス基本調整: 3402円

完成検査料金: 10206円

計:60101円

その他諸費用

登録代行料: 12960円

マイナーパーツ: 2160円

計:15120円

修理内容

ブレーキフルード交換

ブレーキフルード2L: 2743円

工賃: 4752円

計:7495円

エンジンオイル交換

アウディLLS EGオイル50400 4.6L: 12024円

ドレーンプラグ: 616円

O-リング: 432円

オイルフィルター: 3024円

工賃: 0円

計:16096円

ワイパーブレード交換

エアロワイパーブレード1セット: 7560円

工賃: 0円

計:7560円

A/Cエバポレーター洗浄

ポーレンフィルターエレメント: 4752円

工賃: 16564円

計:21316円

スパークプラグ交換

スパークプラグ: 14256円

工賃: 5346円

計:19602円

エアクリーナーエレメント交換

エアクリーナーエレメント: 5400円

工賃: 4158円

計:9558円

左Rショックアブソーバー交換

ショックアブソーバー: 32184円

工賃: 15444円

計:47628円

割引

早期予約割引・来店割引

工賃割引: -10637円

部品代割引: -8299円

計: -18936円

総額

:247980円

コメント

総額について

 前回よりは安くなりましたが、今回も20万円超え…

何事も無ければ…

 ワイパーブレード交換あたりまでの作業は毎年行うような内容なので、そこまでの料金を足せばだいたい2年点検最安値になると思います。

 まあならないんですけど(笑)。

 その場合、約168000円に割引が効いて、15万円台というところでしょうか。

割引について

 車検納車日から1ヶ月以上前の予約→工賃、部品代が5%割引

 自分でディーラーに車を持っていく→工賃、部品代が5%割引

 →両方だと計10%割引になるシステムです。わりとバカにならない額になるので適用させたいところ。

 というか、車自分で持っていかない人っているのかなと思うのですが、家まで代車持ってきてもらうほど忙しい人もいるんでしょうね。

エンジンオイルの量

 前回4.7Lいれたエンジンオイルが今回は4.6Lと減ってます。

 今までのエンジニアがギリギリを攻めてただけなのか、端数区切りの仕方を変えたのかは定かではありませんが、0.1L減ったのはちょっと気になります。

追加作業について

ショックアブソーバー交換

 左リアタイヤ側のショックアブソーバーの交換を行いました。理由としてはオイル漏れを起こしているとのこと。

 放置しても一応乗れますが、オイルが漏れきったら減衰力の低下によってスポーツカーに乗ってるような衝撃がくるようです。

 今後もオイル漏れはメンテナンス対象のメイン項目になると思われます(ゴムが劣化して交換の時期にきているため)。左が漏れたのであれば近々右もいずれ交換することになるでしょう。

スパークプラグ交換

 交換しないと絶対ダメというわけではなかったと思いますが、エンジニアが見て交換を勧めるのであればまあ交換したほうがいいのだろうということで交換。

A/Cエバポレーター洗浄

 エアコン(主に冷却?)に関わる機構の洗浄。これはやらなくてもいいけど、そろそろすることをオススメしますと言われすることにしました。

「工賃0」について

 これはさっき明細書見て気づいたのですが、おそらく点検整備項目の中に含まれているのだろうと思います。

 過去の経験上、ワイパーブレードの工賃は1188円(2015年)、エンジンオイルの交換が2376円(2014年)となっています。

「マイナーパーツ」について

 2014年の車検時も発生していました。

 発煙筒ではないようです(発煙筒は864円(2014年))。

 今度行った時に覚えてたら聞こうと思います。

タイヤ圧

 あと前に2.5MPaに合わせていたはずのタイヤ圧が2.1MPaになっていたようです。

 最後に調整したのは夏だったので、気温が下がったのも影響したのでしょうか。秋が来たのを感じます。

次回予告…

 そして今月中にまた別のパーツ(車検対象外)の交換を予定しています…。

【Audi】A4(B8前期型)バスラウドスピーカー、破損→修理 + R8画像
こんにちは~  先月車検から戻ってきたA4ですが、気持ちよく会社から帰る途中に再生したとある曲のキック音が、ものす...

関連記事

 早いもので、本記事の車検から2年が経過し、4回目の車検を行いました。

※関連記事
【Audi】A4 2年点検(4回目)結果、今回も20万超えということで…

では~

コメント