スポンサーリンク

【WordPress】テーマ変更でバグったらPHPバージョンを要チェック(ロリポップ、cocoon)

 WordPressを運営中のみなさん、こんにちは。

 先日テーマをSimplicityからCocoonに変更しました。レイアウトなどはほぼ初期状態です。

 「5分で済むわ」と思って変更したら、バグって2時間弱ほどあわあわする事態になりましたので、第二の被害者が出ないように備忘録として残しておきます。

 もしCocoonを有効化したら上のような画面が表示されて、管理画面にもいけなくなったのであれば、高確率でPHPのバージョンが古いことが原因と思われます。

 このサイトは現在ロリポップ!のサーバーを借りて運営しているので、ロリポップを例に対策法を説明します。

※おそらくCocoonに限らず、いろいろなテーマを有効化しておかしくなったら「PHPバージョンが原因である可能性が大」ですので、ひとまず試してもらえればと思います。

スポンサーリンク

対策法

  1. ロリポップのログインページにアクセスしてログインします。
  2. メニューバーの「サーバーの管理・設定」から「PHP設定」をクリックします。
  3. バージョンを確認します。もし7未満の場合、7以上に変更します(ロリポップは7.1が選択できました)。
  4. 7.1になったことを確認します。
  5. 数分待ってから、WordPressサイトにアクセスします

  6. 無事表示されたトップページ。

公式サイトに「PHP7以上推奨」と書いてある

Cocoon公式サイトのトップページです。

親切に「PHP7以上推奨」と書いてあります。

エックスサーバーに導入したときは一発で表示されたので、盲点でした…。

バグの全貌

テーマをインストール

有効化

バグった^^;

なんにもできない…

 トップページも上の画面、管理画面も上の画面…

 とにかくどこをアクセスしても上のエラー表示になりました。

 完全にぶっ壊してしまったと思いました。

とりあえず復活するために行った方法…

 FFFTPでサーバーにログインして、「wp-content/themes」の中にある「cocoon-master」フォルダに、Simplicityのテーマファイルを全部突っ込みました

 狙いは、「とりあえずこれでSimplicityが表示されるようになって、管理画面にも入れるだろう」というものです。

 目論見通りトップページに行くとSimplicityの初期状態画面が表示されて、管理画面に行けました。

 結局、「PHPバージョンが古い」ということに気づくまで、同じ過ちを2回繰り返したんですけどね…(笑)。

さいごに

 正直、最初は「ロリポップでは有効化できないのか」と思いましたが、さすがにそんなことはありませんでした^^;

 ロリポップ!エックスサーバーともに有効化できていることを報告して、終わりたいと思います。

WordPress
スポンサーリンク
booboomasaをフォローする
スポンサーリンク
booboomasa.com

コメント