スポンサーリンク

【SIMフリー】スマートフォン購入検討記(2年連続3回目)その1

 前回記事ではスマートフォンが1年ちょいで壊れて動かなくなったので、新スマホは壊れにくい、実績のある国産(=SHARP)にしようというところまで書きました。

【スマートフォン】Alcatel ONETOUCH IDOL3、突然の機能停止(享年1年2ヶ月弱)
突然のブルースクリーン  最近、将棋ウォーズにハマり、毎晩寝る前にスマートフォンで対局するのが日常化しています。  昨晩(11/26)も早速対局…していたら、10手目位に画面がブルースクリーンに。文字などの表記はなく、ブルースクリーンと...
スポンサーリンク

購入候補の選定

 今回も前回(同様、価格.com様の検索機能より選定することにしました。

価格.com
「買ってよかった!」と思えるお買い物は価格.comから! パソコンや家電から、ファッション、食品に至るまで、あらゆる製品・サービスを、販売価格やクチコミ情報、ランキングなどの視点から比較・検討できる、お買い物支援サイトです。

SHARP決め打ちからスタート

 メーカーをSHARP、キャリアをSIMフリーにすると出てきたのが4件。

価格.com - シャープ SIMフリーのスマートフォン 最新人気機種ランキング【2020年9月】
シャープ(SHARP) SIMフリーのスマートフォンをランキング形式でご紹介。メーカーや機能、スペックを指定して人気のスマホが探せます。大手キャリア・MVNOで契約した場合の月々のお支払い目安やSIMフリーの端末価格で比較・検討できます。

 一番上のSH-M05は、12月上旬に発売される予定の最新モデルということでまだ発売されていません。

 16年冬モデルとなるSH-M04-A(SH-M04)がSHARP製SIMフリースマホの中では現状(2017/11/29時点)最新ということになりそうです。


SH-M04ディスプレイ

 カラーはホワイトかネイビーの2色。楽天モバイル専用カラーとしてレッドが設定されているようです。


ホワイト、ネイビーの裏面

現行機種SH-M04と発売間近機種SH-M05で比較

 M04とM05で主なスペックがどう変わったか、今出ている範囲内の情報で差分を取ってみました。

 その他詳細なスペックに関しては、公式サイトを参照ください:

SH-M04

公開終了のお知らせ|AQUOS:シャープ

SH-M05

主な特長|AQUOS sense lite SH-M05|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ
シャープモバイル製品のオフィシャルサイト。AQUOS sense lite SH-M05の製品紹介ページ。AQUOS sense lite SH-M05の主な特長を紹介。

ボディカラー

 ホワイトとネイビーだけのM04に対し、M05はホワイト、ブラック、ゴールド、ターコイズ、ピンク、レッド、ブルーの7色が予定されているようです。

 ただし、ターコイズはmineo限定色、ピンクはインターネットイニシアティブ社他限定色、レッドは楽天モバイル限定色、ブルーはgooSimseller限定色のようなので、M05は実質3色(ホワイト、ブラック、ゴールド)と言っていいかなと思います。

ボディサイズ、重量

 M05の方が幅、高さが1mm、厚みが0.2mmアップ、重量は9gアップしているようです。

 大した差ではないので、「長さは普段からノギスを使って測定してます^^、重さは電子天秤使って量ってます^^」みたいな方以外は考慮すべき差ではないと思います。

OS

 同じAndroidですがバージョンが異なります。とはいえ、アップデートしたら埋まる差です。

内蔵メモリ

 ROMが16GBから32GBに、RAMは2GBから3GBにアップ。保存容量、一時的なデータ保存領域も増し、スペックアップが見てとれます。

 ただ、私は今回のスマホ故障の一件から、データは極力SDに保存していこうというスタンスに変わったため、ROMの増加は(個人的には)あまり意味をなさないかなと感じています。RAMは多少使いやすさに影響が出るかもしれません(いい意味で)。

バッテリー関連(通話時間、待受時間)

 バッテリー容量は変わっていないにも関わらず通信時間や待受時間がM05になって短縮されているのはスペックアップ(特に解像度アップ)による影響だろうと想像できます。

 ということは、解像度にこだわりがない人ならあえて最新を好んで買う必要はないかなという印象です。

画面解像度

 HDからフルHDにグレードアップしたようです。メモリ容量と並んで大きな変化点だと思います。

 動画をよく見るような方からしたら、M05のほうがより解像度の高い映像を見ることができそうです。5インチという画面サイズでHDとフルHDの差が顕著に出るかどうかのほどはちょっと未検証なためなんとも言えませんが…。

最大通信速度

 送信速度が少しグレードダウンしています。スマホを使ってSNS等に動画等大容量データを頻繁に投稿する方にとっては少し差を感じるものかもしれませんが、そもそも格安SIMが最大値はじきだせるのか?という疑問もあります(≒差はあって無いようなものではないか?という意)。

その他特徴の違い

 SH-M05になって指紋センサーが搭載されたようです。また、MIL-STD810Gという規格(アメリカ国防省が制定した規格らしい…)をクリアした耐衝撃に強いスマホであることを主張しているのもSH-M05だけなので、そのあたりのスペックの差があるようです。

結論

 解像度はHDで十分じゃないかな、それにバッテリー容量考慮したらM04のほうがむしろいいんだな…

 SH-M04に決定!^^

SH-M04とSH-M04-Aの違いについて

 本体にACアダプターとmicroUSBケーブルが同梱されているかいないかの違いだけのようです。Aの方が同梱版です。

 別に持ってるからいらないという人はSH-M04を買えばいいということになります。

次回予告?

 購入スマホが決まったので早速買いに近くのソフマップに行ってきましたが、長くなってきたので続きは次回にします。

 まあ、お約束(?)のアレだったのですが…(ヒントは前回の購入編をご参照)

【SIMフリー】スマートフォン購入検討記(2年連続3回目)その2(終)

【SIMフリー】スマートフォン購入検討記(2年連続3回目)その2(終)
前回(その1)では買うスマートフォンを決めました。 購入とSIM変更手続き 大阪は遠いので…  前回(【SIMフリー】スマートフォン購入検討記 その3)はバイクツーリングも兼ねて六甲ドライブウェイ経由大阪梅田まで行ってきた...

では~

コメント