スポンサーリンク

【うんちく】問:いとこの息子の娘のことを何という?

スポンサーリンク

いとこの息子の娘、爆誕

今日朝食中に、「親戚に子供が生まれた」ことを聞きました。

で、私との関係を書くと表題の通りになります。

この「いとこの息子の娘」って日本語で何と言うんだろうと思い調べました。

表題の答えは…?

参考サイト:親戚・親族の呼び名早見表 – http://www.e-keizu.com/info/family.html


上記サイトでは家系図もセットでわかりやすい

A. 従姪孫(じゅうてっそん)

う~ん…人生初耳です。そして、今後耳にすることもないような気もします。

あの先生も知らない…?

あのGoogle 日本語入力でも従姪孫は出てきません

「重姪孫」も合ってるのかなと思い軽く調べてみましたが、該当する記事は見当たらず…そもそも「従」は「従兄弟(いとこ)」の従から来ているようですので、重がくるのは違う気がします。

28歳にして、立場上「おじいさん」呼ばわりされる私

余談ですが…この従姪孫なる関係の子が28歳の私にいるというのもなかなかレアな感じがします。

「いとこ」というのを差し置いたら、「私の息子(or娘)が娘を生んだ」ということになるのですから、「私が14の時に生まれた私の息子(or娘)が14で娘を生んだ」というくらいのペースで生まれないと発生しないケースということになります。

というのも、「いとこ」と「私」は一般的(?)には歳はあまり変わらないと思うのですが、私のケースの場合、「いとこの息子」と私が同い年という珍現象が発生しているからです。

しかも、同い年は同い年でも「私」のほうが「いとこの息子」よりも後に生まれている(約8ヶ月差)という…

私の親(母方)が晩婚で、かつ母と10歳程度離れた母の姉(=叔母)が比較的早く結婚して、その娘(=いとこ)も早く結婚して息子(従甥)を生んだことでこんなことになってしまったようです。

知らず知らずのうちに人って変わる

そんな私よりも少し早く生まれたこのいとこの息子さん、今日の朝食を食べるまで私の中では「東京に行ってから音信不通」という風にインプットされてました。

それが今日聞いてみたら実家の兵庫県北部に帰ってて、しかも公務員?っぽい仕事に就いているという…

人って年月の経過とともに変わるんだな~とふと感じてしまいました。

まあ、私のことを知ってる人が今の私の現状を知ってもそう思われそうな気がしますが。

では~

コラム
スポンサーリンク
booboomasaをフォローする
スポンサーリンク
booboomasa.com

コメント