スポンサーリンク

【ダーツ】カウントアップ1000点達成って、Aフラ到達よりムズい?

 日夜ダーツの上達のため練習しているみなさん、こんにちは~。

 僕は今年のダーツ一発目の記事で「年内カウントアップ1000」を目標にやっていますが、いまだ未達成どころか、今年に入ってから900台も出していないという現状です。

スポンサーリンク

1000の遠さを実感したゼロワンゲームの一コマ

 先日701ゲームでPPR110(80%スタッツ)を記録しました。6ラウンド目で660(残り41)という内容です。

 01のスタッツがだいたい75の自分からしたら、「3桁スコア」って滅多に出ないので、個人的には上々の出来です。

 さて…6ラウンドで660というペース、「もしこれがカウントアップだったらそこそこいいスコアだったかもな~」とか思ったのですが、

 残り2ラウンドで連続ハット出しても960、要は6ラウンド660では1000には届かないペースなんですよね。

難易度はAフラ到達<カウントアップ1000?

 ダーツライブにおけるゼロワンゲームのAフライト達成条件は、PPR80です。

 PPR80ということは、カウントアップに置き換えたら80*8=640点なんですよね。

 平均640のスコアを出し続けられるスキルがついたらAフライトは近い…ともいえます。

安定640 V.S. 一発1000

 カウントアップは常に最高記録が残り続けるので、一発でも1000を叩き出せば一生1000というスコアが残ります。

 一方、ゼロワンのスタッツは、直近数十試合(30くらい?)の平均スタッツが記録として表示されるので、カウントアップにして640を出し続ければAフライトになれるといえます。

 …どっちが難しいでしょうかね?

「最低19本」

 個人的には、「1000点出せる力があれば平均640点くらい出せる」気がするものの、「安定して640点出せる人が一発でも1000出せる」とはいまいち思えないんですよね。

 そもそも(ALLブル狙いで)1000点を達成するために必要最低限なブル数ってどんなもんだろう…?と机上で考えた結果、運を排除したら最低でも19本は必要ということが分かりました。

【ダーツ】1000なら19本…カウントアップの目標点と必要なブル数を計算してみた
カウントアップで4桁を目指している同志のみなさん、こんにちは~ ふと思ったのですが、「1000点出そうと思ったらブル何本入れないといけないかな…?」と。 単純に何も考えなければ20本(無条件で1000達成)ですが、もう少し少なく...

 19本ということは…最低でも3回はハットトリックを出す計算になります。

 1回のカウントアップで3回以上のハットトリック?…ハッ(笑)

 これは遠いな…

まとめ

 ということで、1000点到達よりもAフラ到達のほうが難易度は低い…ということになります(個人の見解です)。

 ダーツを再開したとき(3月)は「1000のほうが先達成するだろ」と思って今年の目標にしましたが、なかなか一筋縄ではいかない気がしてきました。

 1000達成という目標はとりあえずおいといて、対戦でいいゲームができることのほうを重視してやっていこうと思います。

関連記事

【ダーツ】ついにAフライトに到達したので今と昔の変化についてまとめた
ついにAフライトに到達しました!(初プレイから約7年半、プレイ期間だけに限定して約3年) 本当は「数年ぶりに自己最高スタッツを超えた」という記事を2週間くらい前に書く予定だったのですが、ズボラしているうちに再度ネットカフェで投げる機会...

コメント