【実験】4ヶ月間みっちりアフィリエイトします|成果は上がるのか?

こんにちは~

 今年3月の例のアレによって、すっかり冷え込んだ感のあるアフィリエイト業界。個人的にはちょうど同じ月に初めて月6桁の発生を達成して、まさにこれから「ついに流れに乗ったぞ!」と思った矢先の出来事でした。

SIMサイトのアクセス状況。チーン(笑) いや、笑えないんだけど……

 ご覧の通り、SIMサイトのアクセス数は完全に死亡です。もちろんこれによる収支の変化はいわずもがなで、完全にビジネスとして成り立ってない状態です。

 このままだと埒があかないので、とりあえず6/1からの4ヶ月間、根つめて頑張ることにしました。

 心の中でひっそりと決意するだけだったらあっさりと反故にしそうな気がする気がしたので、全世界に宣言しようと思い記事にした次第です。

 アフィリエイトが本当に終わったのか、まだまだ商機があるのかは、自分の4ヶ月後を見ていただければある程度わかるかも?ということで半分ネタでお楽しみください。

内容

4ヶ月間(6月1日~9月末日)アフィリエイト事業に専念します。

 アフィリエイト以外にもいろいろやっていて、比率でいうと「アフィリ 6:4 その他」という感じだったのですが、この期間は「アフィリ 9:1 その他」くらいに専念します。

 改変後の4月、5月も作業してはいたものの1日5~8時間くらいって感じだったのと、作業している途中でプツンとやる気がなくなったりしていたので、この4ヶ月間は結果(収入)は求めずプロセスだけに注力します(4ヶ月頑張ったところで目に見える成果はなかなか出ないので)。

 もし、10月1日時点で「だめだこりゃ」と思ったら、きっぱりと切る予定です。

意識すること

  1. 規則正しい生活を心がける
  2.  明日が仕事でもオフでも関係なく24時就寝→7時起床を徹底します。慣れてきたら起床を6時にしたりして作業時間を増やしていきたいと思っています。

     自営業になった頃は「規則正しい生活」というものをすごく意識していたはずなのですが、

     夜更かし
    →3時くらいに寝る
    →8時過ぎに起きる
    →午後4時くらいに眠くなって昼寝
    →夜眠れない
    →深夜4時に寝る……

    という感じの悪循環が続いています(特に2019年以降)。

     少なくとも令和が始まってから、朝目覚めたときにスッキリ!という日を迎えたことがありません。朝目が覚めてもとにかく頭にあるのは「眠い」という感情です。

     なので、まずはここをキッチリすべく、24時就寝→7時起床を徹底します。

  3. 作業時間は作業、オフはオフの区別をつける
  4.  7時~21時30分までの14時間半を作業時間として、この間で最低12時間は業務に励むことにします。

     朝昼夕食でかかる時間を多めに引いても13時間は作業できそうなので、毎日13時間作業できれば月390時間(月30日計算)、月5日オフを設けたとして325時間の作業時間が確保できます。

     21:30~24:00まではお風呂+フリータイムとして、仕事するのも良し、遊ぶのも良しという時間にする予定です。そして24時になったらPCの電源を切ってGo to Bedです。

     「こうやって計算したら月300時間も作業できるのか……」と思う半面、「いやいや、ムリだろw」とも思ってます。

     とりあえず月300という数字は達成したことないので、6月の1ヶ月間で実際どんなもんかっていうのを体感してみます。

     まあ、皮算用にならないように気をつけます。^^;

  5. 手法にこだわらない
  6.  今まで僕はサイトへのアクセスを検索エンジンに依存する、いわゆるSEO(通称:ホワイトハット手法)だけを行ってきました。

     しかし、これをやってるサイトが軒並みぶっ潰されたのが今回のアルゴリズム改変です。2ヶ月以上経った現在もあまりプルバックする見込みがないので、今後逝ってしまったサイトが戻る可能性は低いだろうと考えられます。 ※ちなみにこのサイトも若干アクセス数が落ちました、もともと雀の涙程度のアクセス数しかないのでダメージはありませんが^^;。

     ということで、もうなりふり構わずありとあらゆる手法でもって収益化を図ることにしました。具体的な内容は諸事情により控えますが、「ホワイトの逆(≒ブラックハット)」ということです。

     今までブラックハット的手法は否定的な見方をしていたのですが、別に違法ではないし、違法なものを売っているわけでもないのでやる価値がある、とつい最近になって思うようになりました。

     まだ完全にメンタルブロックが壊れたわけではないのですが、今は「とりあえずやってみよう」という思いです。

  7. ビジネスはゲーム
  8.  「ゲーム」という単語にどのような意味合いをもたらせているかは個々人によりますが、僕は「楽しんでやるもの」というニュアンスでゲームという言葉を使っています。

     毎日10時間以上作業するにはそれなりの楽しさと(成功するという)ビジョンが必要だと思ってます(もしくは強制的に「やらされる」か……)。

     なので、ひとまず「今やってることはゲームだ、自分はゲームをやっている」という意識付けでもって取り組もうと思います。

余談1:ジム辞めました

 仕事に専念すべく、ジムを5月末で退会しました。まあ、辞めようと思った理由はそれ以外にもあるにはあるのですが割愛します。

 とはいえ、全く運動せずに部屋で引きこもっていたら健康的に大問題なので、週1日のジョギングと週1日近くのプールに通って泳ごうと思っています。

余談2:ダーツほぼ辞めてます

我が家のハードダーツボード。現在は16 Double専用ボードと化している。

どうしてこうなった

 ……ということもあり、ダーツほぼやってません(ボード買えや、って突っ込まれそうですが^^;)。マシン相手に投げたのも4月5日が最後です。

 仕事が軌道に乗ってから再開しても遅くないし、っていうか別にプロじゃないから腕が落ちようが関係ないしって今は思ってます。

 ダーツ関連のネタ(上達法)があったら息抜きに記事にしようかなくらいには思ってます。

現状と目標

 発生額を月ごとに示したグラフです。あまりにむなしい金額なため縦軸のメモリは隠していますが、一番伸びている3月が10数万と思ってください。

 5月はギリ5桁乗りましたってレベルです。しかも「発生が」なので、実際に懐に入る額はそれ以下の可能性が高いです。

 昨年末から倍近いペースで上がっていって、3月途中でついにブレイクアウトきた!と思ったものでしたが、これがWEBビジネスの恐ろしいところかと思わされています。アルゴ改変がなければ3月は30は行っていたのでは?と思ってますが、まぁ無意味な仮定ですね

 目標(ゴール)は9月時点で3月に近いリザルトを出し、年末までに月20万以上の発生を出すこととしています。「20」という数値に特に思い入れはないのですが、20もあれば今の生活環境だと地余裕で貯金できるレベルなので、そこを目標に設定しています。

 6~8月については正直ゼロでもいいので、最終的に軌道に乗れるようにがんばります。

さいごに

 知り合いの知り合いのアフィリエイターが月4桁万円稼いでいると聞き、正直結果が出てないのは自分のやり方の問題であったり単なる努力不足なんだろうなと思っています。

 意外と個人勝負と思われがちのアフィリエイトですが、実は結構グループを組んでやったほうが案外効率的に成果が出るということを実感しました。今後は積極的に情報発信していきます。

 とはいえ、SNSに目をやると、ウソ・偽りだと思われる情報が視界に入ってくるので、情報をいかに処理するかが成功のカギだろうなと思います。

※関連記事:Google検索アルゴ改変とアフィリエイトサイトの今後の方向性について

では~

コメント